ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

PlaystaionVR対応!エースコンバット7に期待する要素を考察

 | 
エースコンバット7がPlaystaionVR対応で発売決定という事で、どうせならこんな所も充実してほしいと、フライトシューティングそっちのけの個人的にワクワクしている楽しみな要素を妄想してみようと思った訳で・・
エースコンバット7 パラシュート

E3 2017出展用トレーラーが公開され、エースコンバット7の情報を待ち望んでいた人は飛びついたと思うが・・・正直に言おう
これじゃない!(# ゚Д゚)ノ Σ(・ω・ノ)ノ!
今回のストーリーは架空の世界観という事で、どのゲームにもある、主人公になってミッションをこなしていくという遊び方なので、正直、こういうドラマチックなトレーラーを流されてもなんとも思わん
・・エースコンバット7が発売されるって予告した時に何を言った?PSVRに対応する!って言ったからこんだけ注目を浴びてるのに・・まさか、ここでPSVR関連の情報が一切出てこないという失策・・
うそだろ?(;´・ω・)今やっとSONYも品薄商法やめて全国にPSVR波及の波が広がり始めたこのタイミングででてきたPVが、まさかの・・誰も期待してないストーリーの映像とか・・(ないわ)
あと、エースコンバットにあわせてスティックコントローラーはどうなってるんだよ!(情報求む!)
この動画からもうPSVRではコックピットから自由自在にあらゆる方向を首の角度で見れるという事で、計器類が確認できますね。おそらく機体によってレーダー系とかぜんぜん変わってくるだろうし非常にメカニックな部分でも楽しみ満載。エンジン音とかも違うんだろうな~と思うとテンション上がる(;゚∀゚)=3ハァハァ
・・つーかこのおっさん、左右に首動かせよww
1/20に公開されたばかりの最新のVRプレイ映像です。高所恐怖症の人は辞めたほうがいいという事は・・リアルな浮遊感で玉ヒュンなんでしょうね(笑)やはり、リアル軍事シミュレーター会社が作り込んでいるだけあって天候の再現性がはんぱないですね。雲を突き抜ける演出だけでなく、窓に水滴が付くという状態を完全再現。という事は「ラピュタは本当にあったんだ!」的な雷雲の中を飛行して龍の巣を探す遊びができる(笑)
またヘッドセットの視線を合わせる事で敵をロックするという合理的な機能もおもしろいですね。近距離ドッグファイトは常にぐるぐる相手を目視で確認しようとしますからね。で、そういうチートな兵器が登場する場合、もちろん、アンチ兵器はあるでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ
ミサイルに対してチャフによるレーダー妨害があるんだから、目視でロックをキャンセルできる何かがあるはず。目視ロックという自動に頼らず、アナログな操作でエイムする練習も大事っぽい気がする
・・で体験会でもフライトスティックがでてこないというね(;´・ω・)
PSVR売りまくりたいなら、サードメーカーと足並み揃えろよSONYさんよ

エースコンバットシリーズとは?

ざっくり言えば、戦闘機乗りの主人公がいろんなミッションをこなしていくフライトシューティングゲームですが、オンライン要素を取り入れてからは、大人数で制空権を争う、飛行機アクションゲームとして定着

魅力:大人数参加型オンラインのドッグファイトが熱い

シングルプレイで一人のパイロットとなりミッションをこなしていくストーリーモードを好きな人もいれば、圧倒的火力、圧倒的機体数、離陸後の上空ですでにドンパチやっている大乱戦へ颯爽と参加し、次々と他のプレイヤーを撃墜して戦果を挙げるオンライン対戦(6以降)が好きという人など、シングルでもオンラインでも両方楽しめるゲーム
個人的には、オンライン対戦をおすすめします。うまい人はとことんうまいから、人対人の駆け引きから得られるテクニックは大きいです。特にドッグファイトは実力差がもろにでるので、強い人のまねをする事が、腕を磨く最短ルート。強い奴はそれだけ撃墜された経験を活かしているのだ

PlaystaionVR対応で楽しみな要素

さて、PlaystaionVRというものについてはこの動画を見たらわかるとおり、頭にかぶり360度の作りこまれた世界にまるで自分が入り込んだかのように感じる事ができるヘッドマウントディスプレイです。
エースコンバットはシリーズを重ねるごとに年々リアルさが増していく訳だけど、今回は航空機で有名なBoeing社や、パイロットの安全訓練を行っているフライトシミュレータにも導入している「trueSKY」という空のプロフェッショナルにも愛用されている技術が導入され、遠景描写や通り抜ける雲、時間経過による天候変化など、さらに凄い事になりそうで鳥肌がたちますね!
加えてその世界観を360度視点のヘッドマントディスプレイのPSVRが対応となれば、こんな事も楽しめるのでは?と個人的な妄想を書いてみよう

編隊飛行で左右のパイロットを見てニンマリ

エースコンバット 編隊飛行 横視線
オンラインの協力ミッションなどでたまにやるのが、ブルーインパルスのように速度をあわせて飛ぶ編隊飛行右スティックをぐい~っと左右に振って、横で飛んでいる仲間の機体を見てにんまりするのは私だけではないだろう?ただし、この右スティックぐい~の操作は戦闘中は一切使わないので、はっきりいって何のためのカメラ視点変更なのやら・・
それが、PlaystaionVR対応になるとなれば、ただ顔を左右に向けるだけで横に飛ぶ仲間の機体の正確な位置を把握できるため、微調整でよりアクロバットな飛行を楽しめる予感でオラわくわくすっぞ!

ドッグファイトで真上の敵機体を目視で追尾する有利さ

この動画を見れば、ドッグファイトで目視で捉えるというのがどれだけ大事かわかりますね
ドッグファイト・・それは1対1で相手の背後をとるための制空権争い。しかし、実際は1対1ではなく、複数の敵の動きや味方の位置をレーダーで把握しながら、有利な場所へと誘導するなど非常に高度な駆け引き。
当然、レーダーだけでなく、目視で相手との距離感を確認し、スロットルを開けて一気に距離を離しにかかり・・それでも食いついてきたら、急速減速、急速転身して、背後を取る・・動きを狙って減速or撃墜!という駆け引きも重要。
エースコンバットでも、速度調整+常に画面で相手の機体を目視で追いかけるんだけど・・これがPSVRだったら・・舵は引きっぱなしで目線で敵機体を捉え、より微調整の速度の緩急をつけて、敵よりも有利な位置取りをすることができる訳だ。これはPSVRつけてるやつとコントローラーで視線調整する人では大きな差がつきそうな予感

重鉄騎を超えろ!リアルなコクピット!・・だったらいいなぁ

この動画のような臨場感を
PlaystaionVR対応のエースコンバット7に求めている(切実)
今までフライトスティックなんて興味はなかった・・。でもヘッドマウントディスプレイで自分がコクピットに座っている目線で視線を下げれば、そこに映ってるのはおそらく
フライトレバーだろう・・そしてTAKEOFF!(/・ω・)/離陸
おそらくPlaystaionVR+エースコンバット+フライトスティックパックがでるんじゃね?(期待)
コクピットの計器類も見れるって事は、被弾した時とか、コクピット内もアラームとか煙とか
重鉄騎並みにうるせーんじゃね?w(期待)
PlaystaionVRはサマーレッスンとか、ちょっとエロ目線の視線変化でも反応するレベルの精度だってんだから、どうせPSVR対応になるんだったら、このくらいコクピット視点がリアルになっていてほしいと思うね。うん、もはやゲームの方向性が違うけどw

撃墜後にも楽しいひと時を!パラシュート視点をください!・・(希望)

オンライン対戦をやっている時に見たような気がする(気のせいかもしれんが)、撃墜した飛行機から人がパラシュートで脱出している。もちろん、ゲーム上、撃墜された側はパラシュートで脱出した後という操作はない。あくまでも撃墜した機体が大破した時点で・・
安心してください!死んでませんよ!
と、パイロットは無事脱出しましたという演出のひとつとして見れるのかもしれないが・・ただ、PlaystaionVR対応になるのであれば、そのフライトシューティングというゲーム上でいえば、どーでも良い所なんだけどさ・・撃墜された際にパイロットが
パラシュートで脱出した後の視点にも対応してほしい
すぐにリスポンして戦闘に復帰するのもいいけどさ、戦闘機飛び交う大乱戦の空戦の中を、ゆらり、ゆらりと風任せに地面に到達するまでのパラシュートから見渡せる景色を・・ぜひ、PlaystaionVR対応という事で実装していればうれしいな~そんな、殺伐とした空戦にもひと時の安らぎがあって楽しいと思うけどな~
そのうち、オンラインの部屋もパラシュート降下専用部屋とかできて、みんなで一斉に同高度で揃えて、綺麗に自由落下とか、それも楽しいと思うけどな~(もちろん、任意の脱出装置完備で)
PVにもパラシュートつけて飛ぶシーンあるし?(意味深)
パラシュートのデザインやパイロットコスチュームなんかもエンブレム同様カスタマイズできちゃったりなんかしてさ、上から見たら、「あのパラシュートのデザインなんだよwwウケるわww」とかさ
そこまでいったら、もはやエースコンバットじゃないんだけどさ(笑)
後から有料アップデートでもいいから、そういう、新しい風をいれてほしいな(/・ω・)/
それにストーリーミッションでも幅できそうだよね、予測できない対空レーダーに引っかかって緊急で機体を乗り捨てて脱出。その後、指定のポイントまでパラシュートで降下せよ!・・とか
そして、なんとかたどり着いた指定ポイントには・・
敵の対空レーダーを回避できる新型の機体が!!?
とか胸熱なストーリー展開希望(笑)
今作は架空の世界を舞台にするんだから何でもありだぜ?(悪魔のささやき)
そんな訳で個人的に緊急脱出か、撃墜された時のパラシュート脱出後もPlaystaionVRでしっかりと作りこんでいるとエースコンバットシリーズに古参ユーザーとは違う新たな遊びを求める新規ユーザーが増える事間違いなし!
パラシュートで自由落下中に、360度見渡せれば、万が一、撃墜されても気落ちしないで、地面に着地するまで遊覧飛行をしながら飛行機雲飛び交う大空の空戦や景色を眺めつつ楽しめるしね
ぜひ、そこんとこ!よろしく!(開発状況がまだ20%ならいける!!)
おっと!わくわくが押し寄せてくる魅力的な新機能の妄想を語ったが・・
あくまで妄想だからね?勘違いしないでよ?
とはいえ、来年のでかい買い物はPlaystaionVR+エースコンバット+フライトスティックはほぼ確定!
PlaystaionVRのサウンド環境がどうなるかわからないけど、おそらくこのヘッドセットでばっちり!
エースコンバット7予約

のちほど・・

PlaystaionVR予約

のちほど・・

PS4で使えるフライトスティック

のちほど・・

PlaystaionVR対応!エースコンバット7に期待する要素を考察へ4件のフィードバックがあります。

  1. こんばんは。この記事楽しく読ませていただきました!
    やはりPSVR対応すればマルチもキャンペーンも今まで以上に楽しいものになるでしょう!!各国の色々な機体で編隊組んでる姿を想像しただけで鼻血でそうですね(笑)
    新作のHPが公開されてからかなり経ちますが頑張って開発を続けて欲しいと願うばかりです。
    頑張れバンナム!!

    1. べるくーとさん いらっしゃい

      PSVRのヘッドモニターかぶって、専用フライトスティック持てば
      気分はコックピットでトップガン!(≧▽≦)BGM流すぜ!って感じ

      ・・まぁ私の場合、イントロで落とされるが(;´・ω・)

      だからこその撃墜後の楽しみをwという発想ですけどね
      「空は荒れてんな~(・∀・)ニヤニヤ」と高めならぬ低めの見物

      PSVRのマルチはヤバいでしょうねw横を飛んで二度見とかしてみたいw

      当初話題になった時、開発進捗が20%程度だったという点と
      実際のVR酔いにどれだけ対応できるかもポイント

      機体性能上がれば、それだけ視点移動もクイックになるし
      マジもんでトップガンの失神シーンを再現する事に・・おえぇ

      3Dオーディオでミサイル発射時にいったん後ろに音が下がって
      左右からシュオーン!って飛んでく音とか聞きたいなw
      あと、すれ違い時のゴオオオオ!みたいなのもあると臨場感やばそう( ̄ー ̄)ニヤリ

      期待は膨らみますねwほんとバンナム頑張ってくれ
      そしてフライトスティックを忘れずにww

    1. めびうすえいとさん いらっしゃい

      <>内は消えてるみたいで、内容はわからないけど緊急脱出の実装は同感です(≧▽≦)
      飛び出した瞬間のGでキーン!・・的な一瞬耳が聞こえなくなるリアル感のあとに
      びゅー!ごわぁーというスカイダイビング中の上空の風のような音とかあれば・・

      もうそれだけで私は撃墜されても満足です(疑似スカイダイビング実装)(*´Д`)ハァハァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です