ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

モンスターハンターワールドβ体験版を終えて・・

 | 
モンハンワールドの期間限定体験版を遊び終えて感じるモンハンロス・・かつてこれほどまでに安西先生・・早く、はやくモンハンがやりたいです!( ;∀;)という気持ちになった事はない!モンハンに飽き飽きしていた私がモンハンワールドにどハマりした理由(動画付き)

モンハンワールドβ体験版の素直な感想

一言でいえば、わちゃわちゃ遊ぶ共闘の楽しさを思い出しました。それも過去モンハンシリーズの中で最も高画質で最も操作性が良い状態で!
公式のプロモーションでも良い年したおっさんディレクターたちがうわぁ~!やべぇ!いまだ!爆弾いこう!罠はろう!よし!よっしゃぁ!・・って子供か!(゚Д゚;)なんて思ってたけど、実際に気心しれたフレンドと一緒にプレイすると、あんな感じでわちゃわちゃして凄いおもしろかったです(笑)共闘ゲーム、素晴らしい!
それだけに・・βテスト期間が終わり、発売される1/26日までの、モンハンロス期間が辛すぎます・・1日1時間でいい・・たのむ、モンハンを・・モンワーをやらせてくれぇ・・( ;∀;) (゚Д゚;)禁断症状
っと思ってたら朗報!12/23日~27日までβ体験版がまたプレイできるらしい!(゚∀゚)内容はまったく変わらないみたいだけど、これで噂の松明筒+起爆榴弾での連続蓄積ダメージっていう技を試せるぜ!

モンハンワールドβ体験版で感じた良い点・悪い点

過去作から引き継がれたものは多数あれど、新しくモンスターハンターワールドでしか体験できないシステムの数々を実際に操作してみて感じた良い点とできれば改良してほしいな~と思う点

右スティックショートカットの便利さといったらないわ!

そもそも右スティック操作という概念がなかったモンハンシリーズにおいて、今作の右スティックを利用したショートカット操作というのが非常に便利!(≧▽≦)
アイテムショートカット
従来の操作同様、Lボタンを押しながら、△・×(弾・ビンセット)/□・○(アイテムセット)をする方法と平行して、Lボタン+右スティックの倒す向きでアイテムを使う事ができます(9か所)
お気に入り・マルチプレイ・コミュニケーション・弾・ビンを十時キーで切替、それぞれに9か所セットして切り替えて使う感じですね!ま、慣れるまでは使いにくいけど、慣れたらもう過去シリーズ無理(;´・ω・)
ディアブロスに吹っ飛ばされた瞬間にLボタン+十時キー上(お気に入り)→右スティック左上(回復薬グレード)にしてたもんwwそのくらい使い勝手いいんですよ

回復アイテム使用の途中キャンセルがナイス!

過去作では、一度回復アイテムを使用すると棒立ちになってしまい、タイミングが悪いとモンスターの攻撃を避ける事ができなかったけど、モンスターハンターワールドでは、回復アイテムを使用中も、キャンセルして回避アクションをする事ができるので、隙だらけになる事がないです(その代わり回復も中途半端)
また、回復アイテムを使いながら歩く事もできるため、バトルテンポが崩れにくく、致命傷を受けてもすぐに体勢を立て直せるのが凄く便利でした

ライトボウガンの起爆榴弾の火力サポート

他の武器種も同様に少しずつ良い点が増えてるけど、個人的には過去作でもライトボウガンをメインに使っていたので、新しく追加された起爆榴弾という地面に爆弾を埋め込む技がものすごく活躍を感じました
起爆榴弾
  • 地面に埋め込んだだけでは爆発しない
  • 攻撃を当たれば爆発(3回爆破できる)
  • 仲間の攻撃でも爆発(味方はのけぞらない)
  • モンスターが踏んでも爆発する地雷(たまにのけぞり発生)
遠距離から状態異常や部位破壊を狙うサポートの役割だったライトボウガンが、この起爆榴弾のおかげでソロでも余裕で狩りができるほど火力アップされているのが個人的にうれしかった(≧▽≦)
また戦場カメラマンプレイができる( ̄ー ̄) (゚Д゚;)戦犯の臭いが・・

モンスター同士の縄張争いが大怪獣プロレス

モンスターハンターワールドプロレスリング
今作にしかない、いや・・今後、これをベースに発展していくであろうシステム・・それがモンスターVSモンスターという縄張争いの構図。実際にβ版をプレイ中に遭遇し、わかりやすい動画が取れたので、モンスターハンターワールドプロレスリングでいかに狩り時間を短縮できるかごらんください(笑)
普通に4人パーティでクリアしたとしても、早くて16分くらいな所、レウスがアンジャナフをぼっこぼこにしてくれたため、ほとんど弾や罠アイテムなど消費する事なく3分くらい攻略時間を縮めてしまったほど・・
モンスターがいる場所に、モンスターを誘導するというシステムは
まさにモンスターハンターの新たな狩りスタイル!
体験版では以下のバトルカードが実現しました
  • レウスVSアンジャナフ
  • レウスVSドスジャグラス
  • アンジャナフVSドスジャグラス
  • ボルボロスVSディアブロス
  • ボルボロスVSジュラトドス
なかなか見ごたえある縄張争いバトルを見る事ができたけれど、製品版では3つ巴!?があるとかないとかwこれは非常に楽しみです

フィールドギミックをうまく使わないと時間が足りないレウス戦

β体験版でリオレウスの狩りを諦めた人たちは痛感したと思いますが・・まず、あいつの身動き止めないとダメだ!落とさないとダメだ!というくらい、地上に降りてきません( ;∀;)届かない
パーティにボウガンや弓などの遠距離武器がいれば、1、2回は麻痺などで落とせるけれど、また飛び上がられると完全にお手あげ・・そこで重要になってくるのが各マップに設置されているフィールドギミック。
例えば
  • 閃光虫が飛んでいる場所なら、攻撃する事で、閃光玉と同じ効果を発揮して目くらましで落とす
  • 天井が低いマップに誘いこめば飛ばずに地上に降りっぱなし
  • 頭上から落石を起こし地面に叩き落とす
  • 自然の毒カズラが生息する場所で毒の状態異常で体力を削る
  • バクレツの実をスリンガーで落として、音でびっくりさせて動きを止める
など、戦況を変えるきっかけとしてフィールドにあるギミックを有効活用しないといけない
従来のシステムだと、マップ移動はプレイヤーが逃げる時に使う手段だったけれど、今作は戦闘が有利な場所に、モンスターを引きつけるという非常に重要な攻略手段、むしろ通常攻撃では出す事ができない大ダメージを蓄積させる戦略を取らなければ体力を削りきれずクエスト時間内に倒せないパターンも多い事が予想できる
こんなシステムは従来のモンハンにはなかった・・もう過去シリーズに戻れない(;´・ω・)
これを実質ナンバリングというなら、今後はこれがベースになると思うとワクワクします

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットが初めて役に立った!

7.1ch環境
やはり音にこだわりぬいた7.1ch環境でした( ̄ー ̄)ニヤリ
(※画面はMDR-HW700DSを接続してチェック)
今回のモンハンワールドβのオプションのサウンド環境設定は、テレビ・ホームシアター・ヘッドホンという項目があり、ヘッドホンの項目のみ「3D」という選択が可能になります。
この3Dというのは、純正の7.1chプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットにしかないスイッチで、旧型の7.1chワイヤレスサラウンドヘッドセットにはついてません
ほほう・・やはり音にこだわってきたか( ̄ー ̄)ニヤリと感じたのは、音のダイナミックレンジ・ミドルレンジ等を好みで変更できるようになっていた点。7.1ch+3D+ダイナイクレンジにするとかなり音の厚みが変わって臨場感が違います
ちなみに、ボイチャはいらないorボイチャは純正のイヤホンマイクでいい!という人はには9.1chサラウンドヘッドホンをおすすめ。こちらもオプションでヘッドホン→ダイナミックレンジを選択すればより厚みのある音でプレイできました

β版で感じた悪い点(製品版で直してほしい)

今後アップデートでいくらでも改善されそうなのでざっくり箇条書き
  • マップ高低差ありすぎ!
  • モンスターのマップ移動早すぎ!
  • モンスター乗ったら移動しすぎ!
  • 導虫のナビ導かなさすぎ/寄り道しすぎ
  • レウス飛びすぎ!体力ありすぎ
  • ヘビーボウガンの集中火力がごり押しすぎてゲームバランスを壊している
  • おまけ:プケプケいなさすぎw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です