ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

FIREFLY 8S 光のアートを撮影できるアクションカメラレビュー

 | 
FIREFLY 8Sはその名が表すようにまさにホタルのような光の軌跡を繋いだアート写真を簡単に撮影できる長時間露光撮影機能が搭載されているアクションカメラ!もちろん、60fpsやスーパースローなど機能も完備!こいつは凄いぜ!

FIREFLY 8S ジャイロ+60fpsで安定滑らか

アクションカメラにもはやなくてはならない定番のジャイロジンバル機能。FIREFLY 8Sにもしっかりと搭載されており、路面状況が悪い上に、手にもって撮影した状態であっても、車の揺れ、持っている人の手ぶれを抑え、外の景色は常に水平に撮影されてました

スーパービューは奥行に伸びるスピード感のある映像

SView設定で撮影すると、手前から奥(画面中央)に向かって引き伸ばされる感じで、普通に撮影してもスピード感のような演出ができるモードですね。ただ、このSViewモードでは60fpsでも30fpsでもジャイロが無効になるため、手ぶれに注意

暗闇の光をアートに変える長時間露光撮影

長時間露光撮影というのは、通常ボタンを押すとパシャ!と写真ができあがってしまいますが、ぐっとシャッターを押し続ける事で静止画の撮影を開始するけれど、完成を遅らせその間に、映った情報をすべて一枚の静止画にまとめてしまうという撮影方法
つまり、静止画の構図の中に、動く物があれば、その動きはじめと、動き終わりを線で結ぶような軌跡も記録されます。それがこのドローンの飛行経路の軌跡がライトアートになっている感じで撮れました
ドローン 暗闇飛行

レリーズいらず!wifiアプリで自動シャッター

WIFI アプリ
カメラのシャッターを押し続けるためのレリーズはいりません。WIFI接続したアプリ側で長時間露光撮影を選択すると、指定した秒数カウントしてシャッターを切り続ける動作を自動的に行ってくれます。応用すれば、ろうそくやライターの火などで文字を書いたりして撮影したりもできそうです

FIREFLY 8Sは暗闇での撮影のためのアクションカメラ

FIREFLY 8Sのオプション項目は他の多くのアクションカメラとは違い、何よりも光量の取り扱いに注意しているのがわかります
  • Delay off:off/5s~60s:光量を時間差で取得
  • Auto low Light:on/off:低光量に設定、自動可変フレームレート
  • Metering:Center/Muluti/Spot:測光するポイント
光の量を測るポイント、光を取り入れるタイミング、光量を抑えるなど、すべては暗闇でわずかな光だけをLongExposure(長時間露光撮影)で写すというためのオプション
FIREFLY=蛍の名は伊達じゃないですね!
色んなアクションカメラを所有していますが、暗闇に強く!わずかな光を捉えて撮影する事ができる一台として夜景撮影のお共になりそうですヾ(*´∀`*)ノ
18ドル割引のお得なクーポンコードをお使いください:A8174
>>FIREFLY 8S製品ページはこちら
どの製品でも10% offのクーポンコードもどうぞ:A3748>>RCmomentで色々探してみよう!
rc=”https://tanu3.xsrv.jp/afiri8/wp-content/uploads/2018/01/tmp2018-01-03-171305.png” alt=”firefly8s” style=”width:100%; ” />

FIREFLY 8S 機能紹介

  • Videos
  • TimeLapse
  • Playback
  • Carmode
  • Slowmotion
    •  settings
      •  Video Resolutions
        •   1080p 16:9 120fps/ジャイロ無効/FOV有効
        •   1080p 16:9 60・30fps/ジャイロ有効/FOV無効
        •   1080p SView 60・30fps/ジャイロ無効/FOV無効
        •   960p 4:3 120・60・30fps/ジャイロ無効/FOV有効
        •   720p 16:9 240・120・60・30fps/ジャイロ無効/FOV有効
        •   720p SView 240・120・60・30fps/ジャイロ無効/FOV無効
      •  Video Quality:S.FINE/FINE/NORMAL
      •  FOV:WIDE/Medium/Narrow:広角撮影角度
      •  Auto low Light:on/off:低光量に設定、自動可変フレームレート
      •  Gyro sensor:on/off
      •  Motion Detect:on/off:動体検知
      •  Dual Files:on/off
      •  Video Stamp:off/date/time/date+time
      •  TimeLapse:1s~60s
      •  Loop Record:1min~5min
      •  Microphone volume:50~80%
      •  Sharpness:Strong/Normal/Soft
      •  AWB:auto/Incandescent/D4000/D5000/Daylight/Cloudy/D9000/D10000/Flash/Fluorescent/Water/Outdoor
      •  EV Value:-2.0~+2.0
      •  ISO:100~1600
      •  Metering:Center/Muluti/Spot:測光するポイント
  • Photos:通常撮影
  • Burst:連写
  • TimeLapse
  • Playback:プレビュー
  • LongExposure:長時間露光撮影
    •  settings
      •  Photo Size:16M/14M/12M/8..3M/5M/3M
      •  Photo Quality:S.FINE/FINE/NORMAL
      •  LongExposure:30s/60s
      •  Photo Stamp:off/date/time/date+time
      •  SelfTimer:1s~60s
      •  Photo Burst:3p/5p/10p/s
      •  TimeLapse Photo:3s~60s
      •  Sharpness:Strong/Normal/Soft
      •  以下videoと同じ
  • 共通・基本オプション
  •  Quick capture:on/off:電源を入れると同時に録画
  •  Delay off:off/5s~60s:光量を時間差で取得
  •  TVmode:NTSC/PAL
  •  Light Frequency:50/60hz
  •  OSD:on/off:ディスプレイ表示
  •  LCD brightness:low/Medium/High
  •  Auto Shutdown:2min~10min
  •  Screen Off:30s~5min
  •  Status LED:Mode/Status/ALL
  •  Beep:on/off
  •  Time Setup:時間設定
  •  Date Format:日付リセット
  •  Language:English/簡体中文/pyoc
  •  Bluetooth Pair
  •  Wifi:on/off
  •  Wifi SSID:任意で変更
  •  Wifi Password:任意で変更
  •  Format:初期化
  •  Default setteing:設定リセット
  •  Virsion:バージョン情報(Firefly8S-V1.0.42)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です