ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

はたらく細胞がおもしろくて勉強になる漫画

 | 
漫画「はたらく細胞」を読んでおもしろさと同時に勉強になるな~と思ったお話

マンガ 働く細胞がおもしろい!

はたらく細胞 
すでに大人気でアニメ化され、プライムビデオで1話無料公開中のはたらく細胞
姉と妹から最初に聞いた時「はたらくさいぼう?(;´・ω・)何それかもす系?」
かもすぞ
もやしもんという細菌と人間の共存についてよくわかる漫画です(これもおもしろいよ)
ともやしもんのイメージでなんかこうデフォルメされた細菌やらウイルスがでてきて
子供向けに説明口調で教育目的の感じかな~くらいに思っていたのだけどぜんぜん違った(゚д゚)!
めっちゃわかりやすい擬人化マンガだった!
赤血球がamazonのような宅配ボックスに酸素や栄養などを入れて、体中に巡る血管を移動しながら、心臓や肺などの臓器などの細胞に必要な物資を供給するというまさに働きがよくわかる構成
宿主が怪我をして流血した場合、その傷口をふさぐ血小板の建設的な作業や白血球は免疫機能として、ウイルスや細菌などを退治するために体中のあらゆる所に出没する警察
はたらく細胞 白血球
そしてその白血球で退治できないガン細胞や細菌に対し出てくるキラーT細胞という軍隊
その出動要請を出す制御系ヘルパーT細胞、それでも手に負えない場合に出てくる指揮系統を必要としない独立思考型のNK細胞や抗体を使って対処するB細胞
はたらく細胞 キラーT細胞
次はどんな細胞がでてきて、どんな病気に立ち向かうのか?次はどんなウイルスがどんな問題を引き起こすのか?と次回が気になって仕方ありません(笑)
はたらく細胞 ヘルパーT細胞
はたらく細胞 赤血球
普通の細胞はアパートの一室でDNAを元に自分と同じ細胞を作るのが仕事で赤血球が運んでくる飯や栄養素を受け取ってニートのような生活にしてたり(笑)
たまにDNA異変で正常に細胞のコピーが作れない時に生まれるのがガン細胞と呼ばれ早期発見時では白血球によって退治されるのだが、それを逃れた場合、隠れて増殖しガン細胞の侵食が進むというのも勉強になりつつ、演出がおもしろい
はたらく細胞 ガン細胞
あらゆる細胞たちがおのおの仕事をする事で宿主である人間を病気やウイルスから守っているというのがおもしろおかしく学べます
はたらく細胞 B細胞
そんな宿主の体に起きる異変に対し体の中でどんな細胞が、どんな働きをしているのか?それを理解する事で宿主である私たちが体に摂取する栄養の大切さを学べる作品
コミックスは現在5巻、アニメはamazonプライムで1話無料、続きは有料レンタルで見れます
Amazonプライムビデオではたらく細胞 アニメ版公開中!今後もプライムビデオに続々新作アニメや映画が追加決定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です