ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

壁掛けテレビ用金具を買うなら通販しかない理由とは?

 | 
壁かけTVをDIYでやってみようと思った時、壁掛けTV用の金具は通販で選ぶべきです。その理由とは・・
ふと模様替えで壁かけTVってやってみようかな!と軽い気持ちで最寄りの電気屋に行ってみたのだけど・・ ヤ〇ダ電気も〇ーズ電気でも、リサイクルショップでも売ってませんでした
店員との対話
売ってないというのは、取り寄せになり展示してる見本もない・・仮に倉庫にあっても見せる事はできないとの事
店員にサイズは49型という事を伝えてカタログを出してもらい、該当する壁掛けTV用金具一覧を見てびっくり・・

メーカー品のテレビ壁掛け金具は価格が高い!

展示の見本もなく、取り寄せになる商品は事前にネットでの価格を知ってからいくと
驚くほど高いと感じる事は間違いないですね
だいだい40~60インチまで対応できる固定金具で約20000円~30000円します
積載荷重は約30~40kgとこちらもネット通販に比べるとやや低めの強度設定
「メーカーが値段高いのははしっかり作ってて、通販は安物だろ?」って思う気持ちもわかるんですがね・・
使ってる素材、材質一緒で
どうして一桁価格が高いんですかね? という疑問(;´・ω・)
そら30万、40万のテレビを買う人にとっては
金具固定が3万~4万しますって言ってもたいした驚きもないんでしょうけど
10万くらいで買ったテレビに対し、3万の固定金具ってどうよ?って思った方は
一度amazonで売ってる固定金具の価格に目を通す事をおすすめします
通販で壁掛けTV金具を買うと、使ってる材質や形状が同じでも驚くほど安いです
またそれだけじゃなく、正規メーカーでは作れないおもしろアイデア設計も多数

ネットで安く買える壁掛けTV用金具考察

オーソドックスな壁掛けTV金具タイプ

テレビ壁掛け オーソドックス
テレビ壁掛け オーソドックス
金具固定の場所を上下左右自由に変更できる穴が用意されています。また金具にTVを固定する位置を横スライド式で微調整可能
設置したTVの傾斜角は最大15°、設置の際に水平器も付いてるため水平をしっかりととれる対応インチ幅も広いオーソドックスなタイプ

利便性重視の壁掛けTV金具タイプ

テレビ壁掛け フレキシブルアーム
テレビ壁掛け フレキシブルアーム
壁からの距離感の前後を調整でき、左右45度まで向きを変更する事が可能な可変型
TV背面の配線のつけ外しも楽々できるため、頻繁に動かす場合に自由度が高いタイプ
※最大まで伸ばしきって使う事はおすすめしません(荷重がかかる)

コーナー設置可能タイプ

テレビ壁掛け コーナー
テレビ壁掛け コーナー
テレビを部屋の角に置いて全方向から見れるように設置したいという人向けのコーナー設置型の壁掛けTV金具です。左右から支えるので強度は抜群

壁掛けTV風スタンドタイプ

テレビ壁掛け キャスター
テレビ壁掛け キャスター
壁に穴を開ける必要性がなく高い位置にテレビを固定できます。またキャスター付きでテレビの設置場所の移動も楽々
またスピーカーやゲーム機、レコーダーなど必要機材を置くためのTV台機能を備えています

TVつっぱりポール

テレビ壁掛け つっぱりポール
テレビ壁掛け つっぱりポール
床から天井に固定するだけで工事の必要なし!壁に手を加える事ができない賃貸向けです。TVの高さも自由に変更できる他、スタンドも追加でつける事で家電やスピーカーなどの設置も楽々

まとめ:TVを壁掛けにする重要なポイント

ネジ穴極(VESA規格)

テレビ壁掛け VESA規格
TVの背面にあるテレビ固定用のねじ穴の幅と穴径を確認しましょう。汎用性のある固定金具の場合は対応幅は広いですが、金具によってはVESA規格が合わない場合もあります

設置場所の壁の状態

一軒家で壁にしっかりと梁が入ってるのであればそこに直接つけてもいいし間に一枚木枠を挟んでもOK
もし壁に穴を開けたくない、開けられないのであれば床から天井に2本の板を固定してその間に支え木をつけて固定
あるいは突っ張りポールや上下昇降可能なスタンドという手もあります

TVの重量に耐えられる耐荷重

金具の構造によって最大耐荷重の目安があるのでそこはチェック
TVが大型になればなるほど、壁から離れれば離れるほど重量は重くなるので金具が曲がる可能性があります
この2点を抑えておけば大丈夫ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です