ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

MDR-HW700DSの後継機を予想してたら・・

 | 
そろそろ出てもおかしくない!MDR-HW700DSの後継機。11月10日発売予定だった無線7.1ch、有線3Dオーディオ対応のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドホン発売が1月(実質2月発送)延期から思う、後継機ヘッドホンの性能を予想してみたら・・

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット延期の理由

PSVRユーザーのための3Dオーディオ/7.1chという環境を提供するために用意されたPS4純正のヘッドセットが・・急遽発売が1月延期になったという問題・・所説色々あるが、こういった…が想像できる
  • 予約数殺到のため、大量出荷のための生産増加
  • 自社ヘッドホンとのシェア争いする製品の発表
普通に考えれば、初期販売に想定以上の予約数が集まり、急遽発売を延期し、より多くのユーザーに一斉に提供するという姿勢と考えるのが普通なのかもしれないが・・
私はあえて後者のヒット商品の正統後継機の発表を期待している
  1. MDR-DS7100:2009/10/21発売
  2. MDR-DS7500:2011/10/10発売
  3. MDR-HW700DS:2013/10/25発売
  4. MDR-後継機:2016後半or2017前半?(未定)
過去の販売周期的に、2年間隔で新作が出ると思ってたけど、2015年あたりからVRの市場が動きだした事から、様子見をして、PSVRが市場を掴んだタイミングを狙えばいいだろうと、1年延ばして、3年目!
いまだ!・・とヘッドホンチームが狙ってた矢先・・2016/11/10日、ヘッドセット発売(SIEから)
ちょ!・・プレミアムとか聞いてねーし!?(# ゚Д゚)ノ
PS4チーム調子に乗ってじゃんねーぞこら!とヘッドホン部門から待ったがかかったから
(・д・)チッ じゃー来年の一月まで待ってやるよ(増産できるしな)
という感じかどーかは私の勝手な創作なので事実は知りません(笑)
けど、以前、カスタマーサポートにPSVRの事で電話した際も「ヘッドホンを出してるのは別の会社なので・・」と言っていた事から、確実に「ヘッドホン業界と連携はとれてない」と思われる
完全な内輪もめだとしたら、そら待ち望んでるユーザーには何の説明もないわな・・
※Amazonからは予約者に発売延期のお知らせきました
プレミアムデジタルワイヤレスヘッドセットって・・まったくノーマークでいきなり出てきましたからね・・思えば、まずPSVRで一番最初に突っ込んだのも まさかのイヤホン!(゚Д゚;)でしたからねw
完全にPSVRサイドでヘッドホンに関する情報規制していきなりって感じだった訳です
だから、タイミングや需要的にも販売時期がぶつかるのもあり得るんじゃないかな~?
と思ってスペックを勝手に予想します(゚∀゚)アヒャヒャ

MDRHW700DS後継機のスペック予想

3年前にすでに4Kパススルー、2.4/5GHzのデュアルバンド、7.1chを越える9.1ch、HDMIセレクターの機能を持ちながらオーディオ機器とARCで双方向伝送にも対応し・・それから現在3年たっても唯一HDMI形式で接続できるヘッドホン「MDRHW700DS」。HDRを使わないのであれば今から手に入れても十分使える代物です
3年前の時点で最近話題になってきた「4K」にすでに対応しているという時代先取りによって、買い替え必須の家電業界で発売から数年間も使えるという技術的な耐久力の長さ。おそらく今から発売される後継機となると以下のスペックは搭載されると予想
  • 8kパススルー(※12Kはさすがにないだろうが)
  • HDRパススルー
  • 2.4/5GHzデュアルバンド
  • HDMIセレクター×3ch切り替え
  • HDMIポート×4(ARC×1)
  • HDMI2.0(18Gbs YUV444 24/60P)
  • 無線9.1ch/有線3Dオーディオ
  • あったらいいな:Bluetooth機器との接続機能
  • あったらいいな:マイク内蔵
まず、現在の性能より下回る事はないと思うし、これから数年先のモデルチェンジまでつなぐポイントはなんといっても、HDR+HDMI2.0対応という点は外せないですね
正直、これがあるだけでPs4Pro→4K+HDRテレビに接続すると音声がステレオになる問題は解決できてしまうだけでなく、各HDMIポートがHDRに対応していれば、今後HDR対応機器が主流になっても接続の問題がなくなるため、現在使っている人も納得の買い替えでまた3年安心して使える理由になります
3Dオーディオに関しても、PSVRに搭載で話題になりましたが、これから数年先は最新機器(VR関連)には当たり前のように搭載されていく技術になるので、取り入れていてもおかしくはないですね。
また、昨今のゲームにヘッドセットを利用するという需要を考えた場合
以前のヘッドホンは「音が良くてもマイクがついてない」という点だけで・・
ゲームボイスチャットやスカイプ通話用途の選択肢からはずされる事も多かったけれど、今はSONYもハイレゾとか音にこだわりつつも内蔵マイク搭載したヘッドホンタイプも出てますからね
※ただしステレオヘッドホンのみでサラウンドヘッドホンには今までマイクなし
そう考えればユーザー用途で内蔵マイクを取り入れ、ゲームやPCで使う人向けに搭載してくる可能性もある。そうなると、当然、ヘッドセット側に外部機機を認識するためのBluetooth機能が付くのは確実
(これないとトランスミッター以外の機器と接続できないしね)
さぁ・・こうやって考えてみると、HDMIセレクターの機能を無しにして・・今後のHDMIにだけ潜むHDRという映像信号の接続関連の問題を取っ払い、互換性という名のBluetoothを搭載した連携環境に対応し、バーチャルサラウンドでありながら、アナログステレオ接続で3Dオーディオという空間座標音源にも対応する・・
それが!プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット(≧▽≦)ノ (゚Д゚;)オマッ・・
\(◎o◎)/!???はっ!?・・おかしい・・おかしいぞ・・後継機に期待する記事を書いていたはずなのに、最終的に違うヘッドホンになってしまっている・・
現時点で最強のスペックだもんなぁ・・_(´ཀ`」 ∠)_
このまま・・何事もなく後継機がでなければ・・延期になったけど予約したヘッドセットを購入するだろうけど、出るならでる!出すならだす!でやきもきさせないで、はよ発表してくれSONYのヘッドホンチームさんよぉ(ノД`)・゜・。やるなら今しかねーよ
HDMI接続できるヘッドホンってSONYしかないし、そもそもそのSONYヘッドホン一覧の中でもサラウンド対応してるシリーズそれしかないからね。HDMIセレクターという利点をHDMI2.0対応、HDR対応という形で・・最悪、ヘッドホンの機能はそのままでもいいから(笑)※現時点で9.1chのバーチャルサラウンドだしね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です