ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

ペルソナ5はネタバレなしで楽しめるRPGと確定!

 | 

ペルソナ5は実況や投稿動画禁止令がでたという事で、久しぶりに楽しめそうなRPG。そして友人数人が力強く押す「ペルソナ」の魅力について

プレイしてわかった機能やシステムを知りたい人はこちら↓

ペルソナ5を買った理由

本当はNo mans skyFF15までつなぐつもりだったんですが、急遽ペルソナ5を衝動買いしてしまったwその理由は単純明快な事なんだけど、実況動画によるネタバレの心配がない!という点

ロープレ(RPG)でネタバレしたらゲームやらんわ

推理小説でも犯人がわかってしまったらおもしろくない
映画も見る前から感想やオチを聞かされちゃたまったもんじゃない!

それはゲームでも同じ事

最近はゲーム実況が盛んで誰でも配信が可能。FPSとかならネタバレというか遊んでるのを楽しく見せるというのはぜんぜんむしろやってくれwというレベルなんですが・・

共通のストーリーがあるロールプレイングゲームとかってゲームやる前にネタバレされると・・

買う気なくなりますよね(;´・ω・)なんだかなぁ・・

今回、その点についてペルソナ5は異例の公式からの通告が出たという訳です

アトラスから「ペルソナ5」のネタバレ自粛のお願い

ネタバレ禁止

以下、公式からの引用

ジュスティーヌ:
『ペルソナ5』は、『オープニング』以外の全編にわたり、
動画投稿サイトなどでのネタバレをお控えください。

本作を楽しみにしている多くのお客様へのご配慮を忘れ、
ネタバレ動画を投稿された方は、我らベルベットルームの住人が
厳しい刑罰を与えることも辞さない構えです。

カロリーヌ:
ゲームの話じゃないぞ? 現実の話だからな!
ネタバレしたら貴様…本当に“囚人”だからな!

すでに厳しい罰は実行されているようで、Youtubeに実況やプレイ動画の投稿がほぼなし(出ては消える)

これは助かりますね、Youtubeとか開くと勝手にあなたへのおすすめって一覧がでてきて「ペルソナ5」の動画あったら興味本位で再生してしまうから、RPGの場合やったつもりで買わないという流れに・・

アトラスのソフトでは「キャサリン」がそのパターンだった(;´・ω・)

キャサリン

なんか結婚のプレッシャーを感じる男性の精神世界をアクションパズルで表現するとかめっちゃおもしろそうだったけど、最短クリア動画(エンディング付き)とか、最悪、エンディングシーン集とかあったから、結局買わずじまいだった

そんな心配がないのがペルソナ5という訳だ(/・ω・)/
久しぶりにやりこみソフトだぜ!

ゲーム雑誌業界も潤うネタバレ禁止令の恩恵

古き良きゲームを愛した学生時代、愛読書は・・ファミ通(笑)

友達と回し読みしたり、立ち読みしたりしながら、やりたいな~と思うソフトにワクワクさせるようなシーンの写真に強烈なキャッチコピー(ライターの力だね)

発売までに徐々に明かされる新機能・・などなど
少しずつ情報を小出しに出されて惹きつけられてた学生時代(懐かしい)

そしてネタバレ動画禁止という事は、プレイしている人にとって情報源が限られる訳で
そうなると「特集雑誌」が出てくる事間違いなし!

・・まぁすぐ攻略サイト見るやつもいるだろうけど
(;´・ω・)そこを考えたり、悩んだりするのがゲームの醍醐味なんだがなぁ・・

ペルソナ5はFF15に匹敵するビッグタイトルで、当初はかなりゲーマーが分かれるだろうとの思惑だったのが、発売時期がずれた事から、「これは実況は需要があるぞ!」とそれ目的でペルソナ5を買った人もいるかもしれないけど・・

ロープレだからね?ネタバレだからね(自粛必要)

ストーリーと関係ないミニゲームの部分だけ抜粋して動画編集するとかなら・・(ぎりぎり)

とこでペルソナってどんなゲームだ?(笑)

どんなゲーム

実はペルソナシリーズはすでに4つ(外伝等を含めるともっと)でているけれど、ひとつもやった事ない初心者。ペルソナ4でアニメで知ってキャラ立ちもいいし、ギャグもあるし、音楽かっけーし、熱血あり、青春ありだけど、根本のペルソナについてよーわからんまま先入観なしで買った訳で・・ペルソナって何?

ペルソナ=人格。心理学では外向きの(表面的な)人格

※ラテン語らしいです

ほうほうほう、興味が深いね
サイコパスとか人間心理とか、裏の顔とか、そういう系・・好きw

個人的にはバッドエンドな作品とか大好きですからね( ̄ー ̄)苦労が報われない系

ペルソナ5はファンタジーじゃなく現代が舞台のRPG

ペルソナがFFやドラクエやテイルズなどの王道RPGと大きく違うのは
現代のリアルな社会問題と向き合う所がポイント

主人公とは関係ない所で起きる突発的な事件や事故
それがペルソナ(人格)が絡んでるという

例えば・・リアルな話

「教師の犯罪」って聞いただけでソっとするよね

なぜぞっとするかといえば、悪がどこにあるのかわからない事
環境がそうさせるのか、それとも元々の表には出さない裏の顔があるのか・・

子供を持つ親の立場になれば気が気ではないし
弱みを握られ誰にも言えない状況で表にでてないだけかもしれないし・・

的な?自分の周りにいる人間の抱える悩みや問題という
社会問題に関係するような所を鋭くえぐっているのがペルソナというゲーム

毒々しいほどリアルで人が表に出さない黒い部分満載

さすがはアトラスさん、「結婚に悩む男の葛藤」というテーマから
誰もクリアできない難度の鬼畜ゲームのキャサリンを作って

後からeasyモードを追加するだけあるよねぇ~( ̄▽ ̄)最初から用意せーよ

ペルソナシリーズは長く遊べるゲームらしい

私が初めてPSVITAを買った時、RPGでなんかいいのない?という質問に、友人数人が「ペルソナ4」と言ってました。なんで?と聞くと、長くじっくり遊べるよとの事

その理由は

  • メインストーリーも長い
  • 選択肢による分岐で複数パターンエンディング
  • サブクエストが山ほどある
  • ミニゲームも豊富

これが一切動画でネタバレしないってすごいよね
FFまであと二か月・・じっくりやるしかないな( ̄ー ̄)ニヤリ

初心者がペルソナ5をプレイして初めて知ったワクワク要素

さて、ここからはペルソナシリーズ未体験の初心者が実際にペルソナ5を購入してプレイした結果、ただのRPGじゃねーな!というやはりアトラス、そこかしこに難度をスタイリッシュを入れてくる!斬新なパズルを入れてく要素をご紹介

チュートリアルで約12時間・・

ストーリーネタバレを防ぎつつ解説していくと・・最初の事件を攻略する流れでプレイヤーは操作や機能を徐々に理解していく訳ですが・・その最初の事件をクリアするまでにかかる時間が・・おそらく最短で10時間、ゆっくりやれば12~14時間はかかるという骨太な内容でびっくりしました・・

え?(゚Д゚;)ここまでチュートリアル!?って感じ(※しかもこれで全てではない)

ゲーム内での期限日の焦らせ感(ゲームオーバーまでのリミット付き)

主人公が学生という事で、午前と午後は学校で授業、放課後と夜だけ、プレイヤーが自由に行動を選択できる訳ですが・・、ミッションが発生すると期限日(そこまでにクリアしないとゲームオーバー)が確定します

・・で、それまでにやらなければいけない事が山積みなんですね(;´・ω・)遊んでられない
期限日までにボスまでのルート確定までしなければいけない

以下、選択すると時間が経過してしまう一覧

  • 仲間との絆を深めて新たな能力を解放したほうがいい
  • 主人公の魅力・知識・度胸・器用さ・優しさを上げなければいけない
  • 装備品を買うためにお金を貯める必要がある
  • 急なイベントで強制時間経過があるのでぎりぎりはあかん

主人公のレベルにあわせた強いペルソナを入手・合成しつつ・・
これらをこなした上で・・きっちりボスを倒せるレベルまで上げなければきつい

とにかく戦闘の仕組みが斬新でスタイリッシュ!

一般的なRPGだと、相手の弱点属性攻撃をすれば、ちょっと他の攻撃よりダメージが多く入るという感じなのに対し、このゲームはまず、戦闘の中で相手の弱点を特定するという作業が必要になる変わった仕組み

相手の弱点攻撃をするとダウンし行動不能になり、攻撃したキャラがさらにもう一回攻撃が可能
敵を全員ダウン(Hold up)状態にさせると、会話交渉や総攻撃(フルボッコ)ができるようになります

一度弱点を発見した的には、戦闘中に弱点に有効な攻撃を自動判断してくれるシステムも親切ですね
※モンハンとかあれ?こいつ弱点属性なんだったっけ?(;´・ω・)とかネットとかで見なおしたもんな・・

逆を言えば、味方も弱点属性で攻撃されるとダウン状態になり
行動不能で敵からフルボッコ 

特定の属性の全体攻撃とか・・確実に誰かダウンするだろうが!(゚Д゚;)アトラス鬼

いかに戦闘を有利(先制攻撃や弱点攻撃できるペルソナ)にするかが重要になってきます
先に発見されて敵に囲まれた状態からだとかなりきつくなります

アニメーションと声優の力で没入感が半端ない

このゲームは重要イベントはすべてアニメーションが挿入されるので、攻略の目的などの流れを非常によく理解できます。また、声優さんの力のなせる技か、ひとりひとりの性格や行動もしっかりとキャラ立ちしているので、アニメシーンを見るだけでも引き込まれます。※これは動画投稿禁止令もでるわ(;´・ω・)

初心者が感じたペルソナ5の感想まとめ

普通のファンタジーRPGだと時間の経過ってあんまり感じないんですが(夜が来て、朝になって的な・・)
ペルソナは攻略期限がある事で日々の行動を逆算して計画的に選択しなければいけない

それなのに強制イベントで予想外の日数消化もあったり・・(゚Д゚;)ちょ、期限ぎりぎり!
時間は有限・・それをひしひしと感じるリアルゲー(笑)

非常にディープに楽しめる名作と呼ばれるRPGになると確信(買って後悔なし)

これは間違いなくFF15までの2か月どっぷり遊べるわww

長く遊べるRPGを求めるならペルソナ5はマジでおすすめ↑

追記:クリアしました!通算95時間

とりあえず、ノーマルモードで終わってみたら95時間・・ラスト長ぇし連戦きついわw
噂では真エンディングがあるとかないとか、2周目をやろうか考え中(;´・ω・)うーん

ペルソナ5 サウンドドラック発売!

一曲一曲が感慨深い・・聴いた瞬間、あのシーンで流れてる音楽だ!と攻略情報も見ないで、95時間悩みに悩んでプレイした瞬間を思い出しますねwお、後は予告状を出すだけだな( ̄ー ̄)ニヤリとかw。特定のチャプターのみでしか流れないBGMが結構あるし、買い物の時、ほぼワンフレーズ程度しか聞く事がないお店でしか聞けないBGMのフルバージョンなど、とにかくフルボリュームのCD3枚組。

スタイリッシュで作業用BGMにも最適なので、ゲームは遊ばなくなった、ペルソナ5をやる気はないという人ても音楽だけは手に入れる価値あり!

でも、とりあえずグッドエンディングまで見たという事で一区切りつけて・・
やっとグラビティデイズを始められるぜ(/・ω・)/ヒャッハー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です