ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

懸垂に最適!手のひらの豆が痛い人にパワーグリップ

 | 
懸垂トレーニングで腕が疲れる前に手のひらが摩擦で豆ができて痛い・・とお悩みのそこのあなた!パワーグリップでその問題を解決!

懸垂トレーニングが嫌になる理由 手のひらの豆

普段から鍛えてる人ならいざ知らず、これからトレーニングを始めよう!と思っていざ開始したものの・・
まず最初に嫌になるのが、グリップしている手のひらの摩擦によってできる豆の痛さ
(# ゚Д゚)<そんなものはつぶれて、固くてなって痛くなくなるもんなんだよ!
っていう体育会系の言い分もわかります。
私も昔はラケットなどグリップして振り回す競技でそれを経験してたので
でも、そうじゃない!論点が違う!(;゚Д゚)鍛えたいのは手の豆じゃねーよ!
手が痛いんじゃグリップできねーし、懸垂の効率がめちゃくちゃ落ちるんだよ!
トレーニングジムでトレーナーついてトレーニングしてて、そんな状態になったら
トレーナーも・・((-_-;)こいつ痛がってばっかでぜんぜん効率悪いな・・)ってなるよ!
そんな手のひらが痛くて懸垂トレーニングできない人におすすめしたいのがこのパワーグリップ!
パワーグリップ
パワーグリップ
一番握力が加わってこすれて豆ができる部分がバーに当たらないようにする事で
純粋に握力と指の力のみでバーにぶら下がる事ができます
これで背筋や二の腕、胸などの目的の筋力を効率よくトレーニングできる上に手のひらを傷めない!
バーベルなど手のひらに摩擦が発生するトレーニングに有効なようです
鉄棒の体操選手なんかは当たり前に使ってるみたいですが、一般の人はなかなか知らないアイテムで目から鱗
懸垂トレーニングを開始した・・けど、手のひらの豆が痛くて効率が悪いというのを一回経験した人なら
このアイテムを使えば、(;゚Д゚)な、なんだこれは!?っと驚く事間違いなし
他にも色々パワーグリップタイプの類似製品があるので見てください

>>手を傷めないトレーニング パワーグリップ類似製品

ちなみに自宅でトレーニングに最適なファイティングロード製のマッスルジムもおすすめです
腹筋、背筋、腕立て、懸垂を省スペースで効率よく(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です