ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

PS4にどうしてもUSB HUBがいずれ必要になる理由

 | 
PS4はデフォルトで2ポートしかありませんが、周辺機器を接続するには明らかに足りなくなります、そこでUSB HUBが必要になる訳ですが・・知っておくと便利な情報をまとめます
買った当初は意外と盲点だったけれど、実はUSBポートが2個しかありません
最初はコントローラーの充電用に使うけれど、実はUSBポート付きのACマルチタップなどを持つと
そっちでもコントローラーの充電ができるようになるのであんまり使わなくて気づかなかったのですが・・
基本、2個じゃ足りない・・と感じた理由は確実にポートを使う純正周辺機器が増えてきたからです
  • ワイヤレスヘッドセット受信用のUSBアダプター
  • PSVRのプロセッサーユニット電源
  • エースコンバット用フライトスティック 等
コントローラーは別の家電から充電するとして・・この時点ですでに
PS4純正のUSBポート2か所はオーバーしてしまうので
どうしてもポート拡張のためにUSB HUBが必要になる訳ですね

USB HUB接続でも問題がない周辺機器

PS4のポートにUSB HUB(コンセントでいうマルチタップみたいなもの)を接続させても
ちゃんと動作するのか?という質問には、動作確認したものと、してないものがありますが
少なくとも以下の純正機器はUSB HUBに接続しても動作しました
  • ワイヤレスヘッドセット受信用のUSBアダプター
  • PSVRのプロセッサーユニット電源
  • エースコンバット用フライトスティック
ただ、容量拡張用の外付けSSDに関しては、HUB接続では認識されないため
PS4純正ポートに接続しなければ動作しない事を確認しました

外付けSSDは必要?使ってみてわかった1000%おすすめの理由

基本、純正のPS4は内臓HDD(ハードディスク)のため、読込には必ず
ドライブが一定速度まで回転する事が必要となり、ローディングに時間がかかります
一方でSSD(ソリッドステートドライブ)というのは、USBフラッシュメモリと同じで
中に入ってるデータに即座にアクセスできるため、読込までの待ち時間がなく
本体内蔵のHDDをSSDに換装すればゲームがめちゃくちゃ早くなる!?(;゚Д゚)
・・・という噂はずっと聞いてましたが、本体を改造するのに抵抗があるため避けてました
しかし、最近のアップデートで外付けSSD(USBで繋ぐだけ)でも同様の効果があるとの事で
実際に自分でやってみてそれを実感しました
ロード時間が長い&多いANTHEMで試してみた所、1ロードにつきHDDに比べ30秒も早いので PS4の純正ポートを1つ占有する事になっても、利用する価値は十分にあるとわかりました
となると・・自由に使えるポートは1つしかなくなるためそれ以外の周辺機器を利用しようとする場合 どうしても、USB HUBが必要になる というお話でした
私が使ってるUSB HUBはこちらでレビューしてますが・・どうやら在庫切れの模様(;´∀`) ただ購入する場合、ポイントは以下を抑えるだけでOK
  1. USB3.0である事(必須)
  2. LANポート(1gbps対応)もついてると便利(PC等でも使える)
  3. ポートは3つ以上あったほうがいい(今後も色々増える事を考えて)
それと、こんな感じの5ポートUSB専用のACアダプターもあるとなにかと便利です
acアダプター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です