ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

パソコン用スピーカーに最適!docooler サウンドバー BT-808

 | 

10W×ツインスピーカーを内蔵し最大20Wのハイパワーサウンドを生み出すサウンドバー型。これパソコン用スピーカーとしておすすめなポイントをまとめます

docooler SoundBar BT-808

サウンドバー bt808

  • スピーカー本体
  • 説明書
  • AUX-in 3.5mmケーブル
  • 充電用マイクロUSBケーブル

Bluetoothでペアリング可能なのでスマートフォンやタブレットがあればどこでもケーブルレスなスピーカーとして使えます。容量も4400mAhとそこらのスマートフォンよりも大容量のバッテリーを搭載しているため、長時間りようできま・・・と言いたい所だけど、連続駆動時間は6時間と短め(;´・ω・)

でも、10Wのスピーカー×2個の最大20W出力なので燃費をくう分
やっぱり出力ボリュームは半端なくパワフル

今までUSBで電源を取り、背面のライン出力から接続するタイプのスピーカーを使っていたのですが、SoundBar BT-808が来て速攻おさらば、このスピーカーの良い点と悪い点についてお伝えします

デスクトップ周りの機器との相性の良さ

BT-808と相性が良い スマートフォンホルダー

デスクトップに置いた瞬間に連動を確信した、こちらのスマホ充電器クレードル

AUXケーブルで有線接続できるので、通常時はパソコンの音声の出力を、スマートフォンの音楽をかけたい時は、ホルダーで充電しながら背面で有線接続するという使い方がお気に入り(≧▽≦)

充電しながらイヤホンジャックを使って音をスピーカーに出力する

ちなみにスピーカーとして使いながらマイクロUSBで充電する事ができるので、やはりパソコン用スピーカーとしてのポジションが最適かな

気になる点は、Bluetoothで接続したときとAUXで有線接続した時が、明らかにサウンドが違う!とひと聴きでわかるくらい差を感じますね。できる事ならできるだけ有線にして聴きたい(≧▽≦)そういう意味でもやっぱり固定場所はデスクトップ付近かな

周波数が200Hz~20KHzまでと、低音は重低音というより、中音域がはっきりと聞こえる感じなので、ボリュームを上げれば、低音響きを聞こえなくはないけれど、同時に他の音域も音が強まるので・・

(;´・ω・)うーん、ウーファー的なサウンドバーとしては機能しませんが、(SNR):≧85dBの性能よろしく、高音にしてもノイズや音割れはしません。ただし、音量を上げすぎると若干こもります

冒頭の持ち上げている写真を見てもらえばわかるとおり、成人男性の手のひらを持ってしてもあのサイズでして・・大きさも結構でかいので、携帯性も悪いし、充電用のUSBポートが付近にないテレビ等では連続稼働時間が6時間(ボリュームの強さによって消耗は速い)という事を考えると・・

  • 設置場所固定で動かす事がない場所
  • ドガドガ低音より伸びのある中音を適度な音量で聴きたい用途
  • 使用しながら充電可能な場所

総合するとあくまで「デスクトップパソコン用スピーカー」が最適って感じです

docooler様より割引クーポン頂きました
6/30まで10%OFFコードがこちら:OCITCJ6S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です