ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

片耳イヤホンの概念が変わる!SoundPEATS(サウンドピーツ)D2・D3レビュー

 | 
片耳イヤホンでこれほどまでのサウンドとは!?と私のイヤホンの概念を変えてしまった・・SoundPEATS(サウンドピーツ)D2・D3について、それぞれの特徴や性能を詳しくレビュー。音楽・ハンズフリー通話・リモコンシャッター機能を搭載

片耳イヤホンの概念が変わる!SoundPEATS(サウンドピーツ)D2・D3レビュー
性能 ワイヤレスヘッドセット D2 ブラック ワイヤレスヘッドセット D3 ブルー
イメージ
Bluetoooth 4.1 4.1
対応プロファイル HFP/HSP/A2DP/AVRCP HFP/HSP/A2DP/AVRCP
連続通話時間 4時間 3時間
連続待受時間 100時間 70時間
充電所要時間 2時間 45mAh
ノイズキャンセル DSP なし
最大通信距離 10m 10m
付属品
  • ヘッドセット本体
  • USB充電ケーブル
  • イヤーピース×3サイズ(S,M,L)
  • ユーザーガイド(英語)
  • ヘッドセット本体
  • USB充電ケーブル
  • イヤーピース×3サイズ(S,M,L)
  • ユーザーガイド(英語)
  • HFP:ハンズフリー通話
  • HSP:ヘッドセット通信機能
  • A2DP:ヘッドホン・イヤホン機能
  • AVRCP:AV機器のリモコン(音量調節・再生・一時停止)

D2とD3はどちらも音楽を聴くにあたっては素晴らしいサウンド

音質はとても良いです!SBC圧縮だと、高音域が消され音がこもるのに対し、こちらは高温もクリアに聞こえるので驚きでした!(おそらくAACかapt-x)この辺はイヤホンに強いサウンドピーツの得意分野
また、どちらも音質を左右させる変更用のイヤーピース(S,M,L)を用意してくれているのが嬉しい所
交換用イヤーピース
耳の穴が小さければぽろっととれたり、大きければ音漏れしてスカスカ音になるなどあるので
個人さのある耳の穴のサイズにあわせてイヤーピース交換は重要
※これをせずに音質が悪いとか語るなレベル

D2とD3の違い

D2→D3と進化・・した訳じゃないというのが形状の違いを見ればわかると思いますが、実際使ってみてD2とD3は完全に用途が分かれるといった印象です。いかに機能の違いについてまとめます
操作 D2 D3
イメージ
※クリックで拡大
D2 操作説明 D3 操作説明
ファンクション1回 音楽再生・停止・通話入/切 音楽再生・停止・通話入/切・拒否/リダイヤル
電源オン・オフ/ペアリング ファンクション長押し ファンクション長押し
音量調節 次の曲/前の曲 ×※スマホで操作
リモートシャッター ×
音量調節に関しては、D2はボタンがサイドにありますが、D3は音量調節ボタンがないため、スマホ側での調整になります。どちらもペアリングしたスマホ側で調節ができます

D2にしかない機能

イヤーフックで付け心地がいい!
イヤホンを耳の穴に入れて快適(*´Д`)という人はあまりいませんよねw実際、イヤホンが穴にあわずぽろっと取れる・・そんな事もある訳ですが、こちらのD2はイヤーフックがついているので、万が一穴からすぽっとぬけても耳元から離れる心配もなく、適度な距離と付け心地で非常に快適です
カメラのリモートシャッター機能
スマホをカメラモードにした状態で、音量調節の隣のボタンを押すとリモートシャッターとして機能します。※ペアリングしているスマートフォンから10mまで以内であれば操作可能
ハンズフリー通話のノイズキャンセル
ノイズキャンセルのDSPが搭載されており、ハンズフリー通話中のノイズ・雑音を除去して非常にクリアな音声で相手の声がはっきりと聞こえます。ただ、ノイズキャンセルはこちらの周囲の雑音は消してくれないです
※au通話同士の場合は相手は聞き取りにくく、SKYPE通話ではどちらも安定して聞こえました

D3はとにかく音が良い!

D2はサウンド面よりハンズフリーやその他の機能にと多種多様に対応できるようになっていますが、D3は純粋に音楽用イヤホンと言えるくらい音質がD2に比べぜんぜん違います
どんな素人が聞いてもわかるレベルでこちらのがイヤホン性能は上だと実感します(笑)
ドガドガの重低音からスチャカチャの高音域まで音がこもらず
片耳のイヤホンでこれほどまでに良い音が聞けるのか・・(゚Д゚;)と思ったレベル
ただ、D3のハンズフリー機能については、ノイズキャンセルはなく
また通話するためのマイクも遠いため通話には向かないという一面も(;´・ω・)
D3はバッテリーを搭載している?
製品説明にD2は充電時間と記載してるのに対し、D3はmAhという充電容量の表記をしていたので、ある程度使った状態(2時間ほど音楽を聴きました)から満タンになるまでの時間を計測してみました
D3 充電前 充電後
満タンになるとLEDが青に点灯します
PCの0.5Aで充電した所、0.1Aずつ充電され、1分かからず1mAhという充電速度。満タン(使用した2時間分が約21mAh)になるまでは18分だったので、倍と考えるとD3の充電時間は40分くらいですね

D2・D3共にバッテリー残量がスマホで確認できる

D2 D3バッテリー残量はペアリングするとわかる
Bluetooth接続している機器(D2・D3)のバッテリー残量については、ペアリングすると画面右上のバッテリーマークの横に小さくでるのでそこで確認ができます

おすすめ用途別で使い分けるD2とD3

D2は頻繁に電話するビジネスマンやドライバー向け

片耳でもしっかりと音楽を楽しみつつ、周囲の音にも気配りをする余裕があり、それでいて急な電話にも即対応が可能。通話は相手の声がクリアに聞こえるようにノイズキャンセルを搭載。イヤーフックによって付け心地は快適で長時間耳にぶら下げても、メガネと一緒で気になりません

D3は音楽を楽しみたいドライバー&スポーツなどに

D3は本当に、D2と比べてはっきりわかるくらい音質が良いです(D2も悪くないんですけど(;^ω^)D3と明らかに差が・・)。最初は私も片耳だけのイヤホンなんて・・と思ってましたが、その概念が吹っ飛びました
そのため、音楽を聴きたい・・けど、運転やランニングやウォーキングなど周りの音にも注意をしなければいけないという環境に持ってこいですね。ただハンズフリー用途には向きません

SoundPEATS(サウンドピーツ)関連おすすめ愛用品

片耳じゃなく両耳、だけど、ケーブルが垂れるのが嫌だな~とか耳の穴に差し込む感じがなぁ~(-_-;)という方には快適な付け心地&ダブルフランジ式でばっちりサウンド、それでいてケーブルは耳から耳の最短距離の超軽量イヤホンのQ15Q16もぜひチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です