ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

dodocool 3in1 USB-HUB Type-Cでモニターへ映像出力できる!

 | 

USB-TYPE-CポートからHDMIで映像と音声を出力できる上に、同時にPCからバスパワーでUSB3.0×4ポートのHUBとしても機能する「dodocool 3in1 USB-C HUB USB3.1」MacBook / MacBook Pro / Google Chromebook Pixelなどのデバイスに対応を実機検証・・してもらったのでレビュー

TYPE-C・・それはUSBのコネクタの形状、A、B・・マイクロ・・とかそういう類とはまったく別次元の規格。従来のUSB規格はデータ転送における違いしかなかった
しかし、USB-TYPE-Cは、データ転送に加え、電源供給、映像/音声の出力も一本のケーブルで同時にできる夢の大容量高速データ通信&電源供給ケーブル&映像コンポ―ネントを兼ね備えた規格なのである
つまり、USB-TYPE-Cポートがあるパソコンに本製品を接続するとこういう事が可能になる訳です

パソコンの映像をHDMIアウト+USBHUBとして周辺機器への電源供給

dodocool 3in1 USB-HUB Type-Cでモニターへ映像出力できる!
今までパソコンの周辺機器としてHUBは、コンセントでいうマルチタップのように、1本のケーブルからいくつもの接続ポートを利用できるという拡張機能でしかなかったのに対し・・拡張機能+別に出力軽形式が必要だった映像転送までもが一本のケーブルで見事に完了してますね
これがTYPE-Cだ!( ̄ー ̄)ニヤリ (゚Д゚;)ナゼイバル

dodocool 3in1 USB-HUB Type-C 製品スペック紹介と注意点

dodocool 3in1 USB-HUB Type-C
付属されているのは説明書のみで、普通にHUBです(笑)左右それぞれに、USB3.0ポートとHDMI出力ポートが1つ用意されています。
USB TYPE-C hdmi出力
電源はバスパワーで接続元のPCやデバイスから供給される形になり、電源供給が十分にされている状態だとLEDランプが緑に点灯します(※接続時にランプが付かないと電力が足りない)
モニターに出力した映像の遅延についてチェックした動画がこちら
ジャッキーチェンのアクション映像を3連続で再生して確認しみましたが、目に見えて映像遅延がある感じではない所がTYPE-Cの凄さかもしれませんね(‘◇’)ゞこれがApple用のHDMI出力ケーブルで接続した場合は、映像にしてもゲームの操作にしても若干の遅延が発生しますから

注意:バスパワーのため電力不足に注意

以前、Apple純正のモニター出力用コネクターを購入した際も、充電しながら利用しないと、映像出力する時、ものすごくIPHONE側のバッテリーが消費されるのと同じように、TYPE-Cもまた、映像を外部モニターに出力する際にかなりの電力供給が行われるため・・
  1. PCのバッテリーが十分にある状態で利用する
  2. PC側を充電しながら利用する
この2点を守る必要があります
また、OSがAndroid機器のPCの場合は、残念ながら映像が再生できなかったので、windows機かApple機器でなら使える感じです。

NintendoSwitchに使えるか?

Nintendo SwitchのコネクタはUSB-TYPE-Cで充電、およびドッグとの接続されてます。またUSBTYPE-Cの特性上、双方向に能力を活かせる点という事で、デバイスを電源供給元にする事も、デバイスに対して充電する事もこれ一本で成り立つという事(理屈上ね)

これが使えればNintendo Switchもドッグいらずで持ち運び先でモニター出力できるんだけどな~(;^ω^)ただし、映像出力は720p(WIIU並)のままだと思うけどね(ドッグによる出力切替機能はない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です