ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

Andoer AN5000 アクションカメラレビュー

 | 

9/31まで20%OFF!UHD/24fps、FHD/60fps、最大2000万画素撮影が可能!5倍ズーム、手ぶれ補正でバースト撮影、動きの早いアクション撮影にも安心の2軸ジャイロジンバル機能搭載、おまけにWDR搭載で光の強さに合わせて自動露光調整!?1万円以下の低価格アクションカメラも遂にここまできたか!andoer AN5000レビュー

Andoer AN5000 アクションカメラ

AN5000 付属品

梱包は毎度おなじみアクションカメラ固定マウントキット×約19点セットで予備のバッテリーはなし
実際にどんな感じか、機能解説動画を用意したのでどうぞ

andoer AN5000機能 動画解説

動画の中で紹介しきれませんでしたが、タイムラプス/スローモーション/ドライブレコーダー/インターバルなどの撮影モードも使えます。詳しいオプション項目はこのページの下部にまとめてます

ここが凄いよ!andoer AN5000

アクションカメラは計5台所有しているので、良しあしは色々とわかってきたつもりですが、その中でもこのAN5000が素晴らしい!と感じた機能をピックアップしてご紹介

空撮に嬉しい2軸ジャイロジンバル機能搭載

これは空撮だったり、自転車など振動がある状況で、カメラが一定水準の水平を保ってくれる仕組み。ほとんどのアクションカメラにはない機能なので、別途取り付けるパーツとして、2軸~3軸のジャイロジンバルを付ける必要がありましたが、それがカメラ内部に同梱されました!

実際に私の愛機、オオスズメバチこと、「MJX Bugs3」に搭載して空撮してきた映像がこちらです

私が一番これは凄い!と感じた部分は、結構な速度で旋回や前進をしているので、通常のアクションカメラだったら、風なりGなりで結構振動が映像に伝わってくるんですが、これはえ?振動あるの?風吹いてるの?っていうくらいまったく感じさせない所です。こればかりはドローンの操縦がどうこうではなく、振動軽減の措置、つまりカメラジャイロの性能なので凄いとしか言いようがない(笑)

WDRで光源、露光を自動調整

WDR(ワイドダイナミックレンジ)で明るい所と暗い所を検知してリアルタイムに画面全体の露光を調整してくれる機能で、GOPro HERO5にも搭載されてる最新機能が搭載されています。非常に日差しが強く、見上げるのも眩しい天気だったにも関わらず、露光がかなり調整されて見やすくなっているのを実感しました

水中で青を基準にするダイビングモード

AN5000 ダイビングモード

実際にモードを切り替えてみれば一目瞭然ですが、元々青い物はそのまま、それ以外の被写体の色が膨張色のように変わるため、水中での人や魚などの撮影に最適な色合いにしてくれるモードです。

最大5倍ズーム撮影にうれしい手ぶれ補正

アクションカメラにズーム機能があるものもありますが、ズームの機能で遠くにピントが合うほど、ブレはひどくなるので、AN5000の手ぶれ補正機能はかなり優秀です

広角レンズの変更(170°/140°/110°/70°)

固定広角レンズ撮影の場合、撮影用途が限られてしまうのに対し、70°~170°と様々な使い道にフィットできるように広角を切替できるのは非常にうれしいポイントです

弱点は音声録音

AN5000 録音 モノラル

音声録音結果、カメラむき出しの生音撮影でオーディオビットレートは最大で97kbps(モノラル)だったため、防水ケースに入れて利用する場合はさらに音質は劣化します。逆に音声を録音しない!という設定が下ボタンを押すだけで切替できるので、音声には力を入れてないという潔さも感じます(笑)

andoer AN5000の最適な用途

  • WDRで光源露光の自動調整できる点
  • 最大2000万画素、5倍ズームで手ぶれ補正という撮影機能
  • スローな歩くなどの動きならジャイロジンバルが振動最適カット
  • ダイビングモードで水中での青以外の被写体をはっきりと捉える
  • 空撮ならジンバルパーツ分軽量化できる

上記の点からこちらは

ウォーキング・ハイキングなどのスローな動きでの景色や花など撮影
多少の動きはジャイロや手ぶれ補正が利くのでばっちり!

花鳥風月を楽しみつつ、スマートフォンとかハイテク機器を使いこなせない
そんなアクティブに行動する高齢者にはいいかもしれません

青を基準色にしたダイビングモードなら音声録音は必要ない
ゆっくりと動く水中での撮影に最適なので夏の海では大活躍間違いなし!

個人的には、ドローン空撮で最も問題だった
ジンバルの重さの問題を解決する事になったのでラッキーでした(笑)

また、超小型で2000万画素、広角170°で撮影で手ぶれ補正機能付き&ジャイロで軽度な振動はカット!1080/60FPSで録画できる機材が手に入ったと思えば、いい買い物ですこれ( ̄ー ̄)ニヤリ

Andoer様より割引クーポン頂きました
9/31まで20%OFFコードがこちら:6EEL5HPL
販売元はSightFoo を指定してください。

Andoer AN5000 アクションカメラの使い方

ボタン操作 効果
前ボタン 電源/モード切替
上ボタン シャッター/録画開始・停止
右側面上ボタン WIFIモード切替/ズームイン×5倍
右側面下ボタン 録音切替/ズームアウト
左側面 microUSB/microHDMI/microSDスロット
機能名 詳細項目
解像度 4K 30fps/2.7k 30fps/1080p 60 30fps/720p 120 60 30fps/WVGA 30fps/VGA 240 30fps/QVGA 30fps

Andoer AN5000 アクションカメラのオプション設定詳細

機能名 詳細項目
解像度 4K 30fps/2.7k 30fps/1080p 60 30fps/720p 120 60 30fps/WVGA 30fps/VGA 240 30fps/QVGA 30fps
ループ録画 3・5・10分
ジャイロスコープ オン/オフ
WDR オン/オフ
タイムラプス 0.1~5秒
動体検知録画 オン/オフ
録音 オン/オフ
タイムスタンプ オン/オフ
カメラワイド 70°/110°/140°/170°
ダイビングモード オン/オフ
プリティピクチャー ナイトシーン/人々/光の絵
セルフタイマー 2/5/10秒
カメラ画質 20M 5120*3840/16M 4608*3456/12M 4032*3024/10M 3648*2736/8M 3264*2448/5M 2592*1944/3M 2048*1536/VGA 640*480
連写モード 3/5/10連撮影
写真画質 ファイン/ノーマル/エコノミー
シャープネス ストロング/ノーマル/ソフト
ホワイトバランス オート/晴天/曇天/電球/蛍光灯
カラー ノーマル/モノクロ/セピア
ISO オート/100/200/400
EV露出補正 -2/-1.7/-1.3-1/-0.7/-0.3/0/0.3/0.7/1/1.3/1.7/2
手ぶれ補正 オン/オフ
削除 選択ファイル/全ファイル
保護 選択ファイル/全ファイル
WIFI オン/オフ
WIFI-SSID 任意設定
WIFI password 任意設定
日時設定 日時設定
オートパワーオフ 1/3/5/10分
操作音 オン/オフ
Voice Prompt オン/オフ
OSD オン/オフ
ドライブレコーダー オン/オフ
言語 多数(日本語対応)
ビデオフォーマット NTSC/PAL
TV出力 オン/オフ
スクリーンセーバー 30秒/1/3分
フリークエンシー 50/60Hz
フォーマット SDカード
デフォルト設定 初期化
Version 2017/0417 V2.0

Andoer製のアクションカメラではこちらもレビューしています


安くて高性能なおすすめアクションカメラランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です