ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

ブルームボールシューズ買いましたレビュー

 | 
ついに今年の冬に念願のブルームボールシューズを買いましたので使い心地や感想についてレビュー

昨年、ほこたて(現在は番組終了)で話題だったブルームボールシューズ

番組放送当時は、ものすごい人気(雪の降る地方で)だったのですが地元の店では置いてない・・扱ってない・・なんだかんだいって、値段が結構するものなので、私はスルーしてましたが!やっぱり、興味を持ったせいか、とうとう今年買いました!

Acacia Grip-INATOR Orenge Sole

ブルームボールシューズ

ブルームボールシューズの履き心地は?

まず、最初に驚いたのが、その裏のスポンジの柔らかさなんだ!?この、頬に擦り付けてもぜんぜん痛くないこの・・・
犯罪級のやわらかさ(*´∀`*) (゚Д゚;)ドユコト?

ブルームボールシューズ 柔らかさ

※使用済みなので若干汚れがあります

裏地はゴムではなく完全なスポンジになっていて履いて地面に立つと、何本もの触手が地面を掴むようにぐにゃ・・という感触が足に伝わります

ブルームボールシューズ 裏側 スポンジ

ただ、これは平らな平地にたった場合の感覚で足場がふわふわしてる雪の上に立つとさくっ!っとまっすぐまさに雪を掴む!という感触になります。そして、もうひとつのポイントは、履き心地が凄く柔らかく優しく足が暖かい(*´∀`*)

これはもう・・履いてない人には言葉で伝わらないかもしれませんけどそれも楽しみのひとつにしてみてください

ブルームボールシューズは雪の上で全力疾走ができるか?

ほこたてでもやってましたね、氷の上での全力疾走

全力とは行かないまでも、雪の上で走ってみました。これって雪の状態にもよるんでしょうが・・以下、天候が違う日の状態の違い

天候晴れ・雪質・新雪の場合:スノトレと変わらない

新雪ってふわふわして、踏めばさくって感じなので、正直な所、ふみ心地の感触としてはほとんどかわりませんでした。ただ、足の踏ん張りが地面に伝わって、滑るという印象はないです

天候曇り・雪質:氷状の場合:ぜんぜん違う

やはり、つるつるの氷の上を走るスポーツシューズのためか、設置面の吸着力が凄く、足の踏ん張りがダイレクトに地面に伝わる印象です。普通に走れたしブレーキも利きました

ブルームボールシューズの扱いの注意点

アスファルトの上を歩いてはいけない(歩き方)

取り寄せて届いた当時はまだ雪があんまり積もってなかったけれどどうしても、試してみたいと外に出たのが間違いでしたね・・裏のスポンジ部分がものすごく柔らかく、ちょっと歩いて帰ってきただけで若干削れてしまった部分がありました。後から、箱に入ってた注意書きを読んだら、まさにそれが書いてました・・orz

また公式では車の運転時も履かないほうがいいとの事。長持ちさせたいなら、かかとを引きずる歩き方とかも気をつけないとね。店内などを歩くときも注意が必要です。引きづらないように歩く・・といのはもちろんのことなんですが、ぬれたスポンジ部分が地面に触れた時の・・

きゅっきゅっきゅっ♪(/ω\)イヤンハズイー

引きづらないように足を上げると若干不自然な歩き方になる上に歩くたびに、きゅっきゅっきゅっ♪抜き足・・きゅっ♪、差し足・・きゅっ♪、忍び足・・きゅっ♪

ばればれだよー!(/ω\)イヤンミナイデー

こればっかりはどうしようもないので、常時外履きに利用する際は雪のない場所を歩く時は引きづらない音は気にしないに注意しよう

家に帰ったら乾燥させる

裏がスポンジなので、水を吸ったまま寒い玄関においておくと劣化の原因になります。そのため、家に帰ってきたら、ストーブなどで乾燥させておく。この辺は、雪国育ちなら、スノトレでも長靴でも
基本的に乾燥させる習慣があるので問題はないですが、都心部などお住みの方で、濡れた靴を使用後に乾燥させる習慣がない場合、注意しないと、長持ちしませんので気をつけて

ブルームボールシューズまとめ

買う前買った後の印象の違いがいくつかありました

長持ちさせる → 長持ちしなそう

昔買った4000円代のスノトレは冬しか履かないため5年以上持ったそんなに無茶な使い方をしなければ、ブルームボールシューズでも長持ちするかな~と思ってたけれど、気をつけて使ったとしても、2年持つかな~・・という印象。理由は、雪国は車がないと身動き取れない=車の運転

まぁ、これは運転時に車内で履き替えればいいだけの話なんだけど店内はどうやっても、硬い床だし、店の中も車内用に履き替えていくならどこで、履くねん!?Σ(゚Д゚;)ガーン!! って話になるし元気に外で遊ぶ子供が怪我しないように買い与えるという親目線で考えた場合

1年持つだろうか?(´ε`;)ウーン…という印象

本当に氷の上で滑らない? → 滑らないのを確認!

雪道で一番心配してるのは、氷の上での転倒。中高年になれば、氷の上での転倒がどんな致命傷になるかひやひやもの。打ち所がわるくて半身不随になってしまう場合だってある。そういう予期せぬ事態を防ぐ意味では、凍りの上でも滑らず踏ん張りが利く!というのは最大のメリット

ここで、注目は中高年の冬場のウォーキング。春~秋までは健康のために外をウォーキングするとはいえ・・冬の雪道のウォーキングはちょっと・・と思う人にとっては凄く愛称の良い靴だと思う

あわせてユニクロのウルトラダウン!(*´∀`*)

めちゃくちゃ軽いし安いし収納できるし暖かい。また、会社への通勤などがバスや電車などではなく歩いて通う人にとってはものすごく役立つ冬道アイテムのひとつとも考えれる。会社に普通用の靴用意しておけばいいだけだしね

あくまで移動手段のための繋ぎとして昔で言う新雪を歩くための「かんじき」みたいな適材適所のアイテムと考えればいい

冬靴

本来はブルームボールというスポーツのためのシューズだけどあくまで一般利用を考えた場合、冬場のウォーキング用(移動間だけの繋ぎ)。今のとこ、やっぱりスポーツ的な要因での利用が一番いいかも

高齢者の冬道のウォーキングやスロージョギングなどに
ブルームボールシューズはいいと思いますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です