ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

ENEROID(エネロイド) 自動充電器買って使ってみたレビュー

 | 

使えるストックと確定してるから間違わない!
おまけに、そのまま使用可能な充電池の収納場所、専用の置き場所にもなる訳ですね
で、使い終わったら、また上から投入しておくと使える状態で倉庫に貯まる
なんて簡単な充電&電池管理
私はラジコン(ドローン・ボート・カー)の送信機や定点観察カメラに単3、単4電池を結構使うため、頻繁に充電サイクルはあるのですが、別に急ぎで使いたい訳ではない(;´・ω・)
だから、いちいち充電器のコンセントを充電終わったらまた差し替えて・・とか非常にめんどくさい・・えぇ、もう一度いいます 非常にめんどくさい(笑)
その点このエネロイドは一度に20本(4本セット×5台分)まで充電スタインバイしておくことができるので、一晩放置すれば翌朝にはもう20本が全部充電完了してるっていうね
だから買います( ̄▽ ̄)ノ 充電池界の革命的未来ガジェットです
で、買っちゃいました!(゚∀゚)うひょー

ENEROID(エネロイド)実際に使ってみた動画レビュー

まず驚いたのは、充電時間って電池の減りしだいでいくらでも短くなるんですね。今までが無駄に長くコンセントを占領していたというのがよくわかります。電池の減りが違うものがランダムに4本セットになるので、ポトン、ポトン・・・・2本でぇへんのかい!(゚Д゚;)っていう時もあります(笑)
また、たまに詰まる時があります。その場合、赤青点滅状態になるので、正面のボタンをポチ、ポチと2回押すと、内部のローラーを回転させてつまりを解消できます。間違っても手を上や下から入れたりしないように(おそらく巻き込み防止などの安全策はない)
充電中はエネロイド右側面が熱くなりますが故障ではありません。(基本充電器って熱くなります)。また充電完了で吐き出される電池も熱いので気を付けましょう(1~2分放置すると冷えます)
充電可能な電池のメーカーにしばりはないと思います
(エネロイドはエネループじゃなきゃダメとかそういうのはない)
私が使ったのは以前購入したこちらのamazonのニッケル水素充電電池
今回、RCボート×2のコントローラーが6本電池かよ!っていう状況のために新たに40本買い足したこちらのよくわからない海外メーカーのBonaiニッケル水素電池でも大丈夫でした(容量が同じくらいで安い!)
Bonai電池
というか、容量の違うamazonの電池、このメーカーの電池、さらには単4電池をソケットに入れて単3電池にした状態のものが混合で充電されても、まったく問題ありませんでした(動画参照)
電池の+-の電極の向きを揃えていれなくても問題なく充電されたので、普通の電池を入れても充電されない安全機構になっているというのも納得できます(普通の電池を入れるのは自己責任で試してね☆)

ENEROID(エネロイド)感想まとめ

  • 大量にいれても4本ずつ充電する
    20本以上セットすると詰まる事もあります
  • 適当に入れても向きを調整してくれる
  • 単4電池も専用ソケットにいれて充電できる
    対応電池:ニッケル水素・ニッカド電池・(単4は付属ケースにつけて投入
  • 急速充電や電池リフレッシュ機能も搭載

充電完了までの時間は、その電池の減り具合にもよるため、明確に何時間など言えませんが、1時間もしないうちにコトン、コトン!と充電完了した電池が1本、また1本と吐き出されてくるのは楽しいですよ(笑)
このエネロイドを開発したケンコー・トキナーって会社はどんな会社なんだろう?と公式を見に行ったら、カメラ関連の機材を扱ってる会社だったので、なるほど動力の電池用に開発したんだろうなって納得
これはラジコンなど電池で動くおもちゃ・機械・ガジェットを利用する全ての人にとって救世主となる充電器革命ですね( ̄▽ ̄)

ENEROID(エネロイド)で動作確認した電池・ソケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です