ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

本棚とさよなら!iOCHOW S1 ドキュメントスキャナー

 | 
紙が場所をとる時代は終わった!時代はデータだ!モバイル端末ひとつに我が家の全ての本をデータ化して保存する!iOCHOW S1 ドキュメントスキャナーが超欲しい
ドキュメントスキャナー
ドキュメントスキャナーとは書類・雑誌・パンフレット等の紙文書を読み取り、パソコン・スマートフォン・iPad等のタブレット端末で表示できるようにする装置です。 ファクシミリのように、原稿が移動しながら読み取るシートフィードタイプのものが多かったですが、最近はスキャナー部分が独立したタイプが増えてきています
昔、本棚に囲まれた部屋に住んでる友人が、ドキュメントスキャナー使って、この本棚に入ってる本(1000冊以上)をデータ化しようかな~って言ってた事がありましたが諦めてました・・
だって機材の価格が高かったから( ;∀;)
でも、今は2万くらいで手に入る時代になったみたいで、ちょっと本格的に気になる製品を調べてみたんだが・・素人から見てもこれって手軽に使えそうかも!と思ったドキュメントスキャナーをご紹介

iOCHOW S1 ドキュメントスキャナーのここが気になった!

ドキュメントスキャナー
ぱっと見た感じデスクスタンド?の下に本が開いてあるだけ・・に見えるのですが(笑)このスタンドライトのような部分がスキャナーで下の本の情報を読み取っている訳ですが、この仕組みがなかなか凄いんです

800万画素カメラのオートフォーカスで完全スキャン

800万画素
このドキュメントスキャナーはレーサースキャナーのように読み取っているのではなく、映像を撮影しているという点がポイント。しかも800万画素・・800万画素だと!?(゚Д゚;)IPHONE 5Sの背面カメラ並の画素数な上に、オートフォーカスで自動でピントをあわせてくれるという支援機能
以前、ドキュメントスキャナーを検討した友人いわく、いかに綺麗にスキャンできるかが重要!データ化しても読めないのでは意味ないからな!(# ゚Д゚)ノという問題にもしっかりと対応できそうです

一定時間で自動スキャン!いちいち操作が必要ない

自動スキャン
本など連続したドキュメントを撮影する際、固定させてスキャン・・めくって固定させてスキャンという操作が必要なく、設定したタイミングで自動スキャンしてくれるようです。ページをめくるたびに位置や焦点がずれてもオートフォーカス機能でカバーしてくれるので安心
昔見たタイプは自分でスキャン開始停止を実行させる奴だったので、大量の本を処理していくと考えるとこれはかなり便利な機能です
このドキュメントスキャナーを使って本棚の本を全部データ化してハードディスクにでもぶっこんでおけば・・部屋の本棚を片づける事ができるしミニマリストに慣れるかも!?(゚Д゚;)
ドキュメントスキャナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です