ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

モンハンワールド アイスボーンに期待せざるを得ない!

 | 
モンハン熱は歴戦王ネルギガンテを倒して冷めた・・というそこのあなたはアイスボーンの新要素を見たか!?ワクワクせざるを得ない
1時間41分41秒から見てね(それまでの3戦は負け( ;∀;))
エンジョイ勢の私らは初勝利まで2時間やって1勝3敗という辛勝でした(マルチの歴戦王ネル強い・・) この後、数日かけて勝利を重ね、歴戦王ネル装備は無事コンプリートできました(;´∀`)
そんなモンハンも公式から後はもうアイスボーンまで何もアプデないよ┐(´∀`)┌ という発表があった事で、多くのハンターたちは宿敵ネルギガンテの歴戦王との闘いがピリオドになっただろう
しかし、すぐに続々と公開されるモンハンワールド・アイスボーン(実質G級)の情報が再び我々を戦場へとひきつけるのであった・・

新要素クラッチクローで全キャラが張り付き攻撃可能に!

乗り攻撃とは違う張り付き攻撃は従来はスラッシュアックスしか使えなかったのが、アイスボーンからはクラッチクローという新要素によっていついかなる時、どこからでも張り付き攻撃が可能になった
単純に張り付いて部位へのダメージを当てる他、スリンガー弾をぶち込むという派生動作もあり攻撃のバリエーションは増えそうだが・・これで何が起きるかワクワク要素を考察

みんなで一斉に張り付きは可能なのか?(カオス)

一体のモンスターにパーティ全員が一斉にクラッチクローを狙った場合、最初の一人だけが張り付けるのか?それとも 4人まとめてクラッチクローによる張り付き攻撃が決まるのかによってゲームの楽しみ方が変わってくる
例えば、通常の乗り攻撃とスラッシュアックスの張り付き攻撃は同時に発動したため、ぱっと見ると 同時に二人がモンスターに乗っているようになっていたが・・果たしてクラッチクローはどうなのか楽しみである( ̄ー ̄)ニヤリ
動画をみた限り、頭に狙っているものが多いけど、足などに張り付く事もできるようなので、もしかしたら全員張り付きもできそうな予感?w

上空を飛ぶモンスターへクラッチクローで張り付きを狙う

上空に飛び上がってこっちの攻撃ターンだ!(# ゚Д゚)ノと狙っているモンスターに飛びついて張り付いて落とすという妨害ほど楽しいものはないだろう
ただ、これはクラッチクローがどれほどの射程距離があるかにもよるが、閃光玉落とし対策されたモンスターなんかには積極的に狙っていくのもありだろう

モンスター側のクラッチクロー対策は?

モンスターとの距離を一気につめて張り付き攻撃の部位破壊ダメージを狙えるクラッチクローともなれば、ハンターは当然多用する訳だが・・そうなると、不憫なのはモンスター側である(-ω-;)かわいそうな事に
ただ、そうなると攻撃が暗黙のターン性であるモンハンとしてのバランスが圧倒的に悪くなる事は予想できるので・・おそらく、モンスター側にもクラッチクローに対するカウンターは用意されていそうだ

歴代モンスターにディガレックス登場確定!新要素モンスターーライド!?

個人的に一番待ってましたなモンスター(/・ω・)/寒冷地といえばやはりこの無差別連続突進咆哮野郎のディガレックス。このtheこれこそ恐竜!を過去最高のリアルグラフィックかつ滑らかな動きで再現されているのを見れるだけである意味満足と思えるほどの再現力。
他にもナルガクルガなど歴代モンスターがちょこちょこ小出しに出てきてるので・・まだまだいそうでワクワクしますねw
そして新要素のモンスターライドですが、今の所ジャグラスに乗って移動してるシーンしかでてないですね(;´∀`)それアイルーの乗り物ちゃうん?大型モンスターに乗って移動したり、大型モンスターをて名付けて、「いけ!レイギエナ!」みたいに超リアルポケモンバトルみたいな事できたらおもしろいんだけどねw
とはいえ、今回の冬マップは雪が深くプレイヤーの動きに影響が出るようなゾーンもあるらしいので、その地域特化型の小型モンスターがいて、雪の上をサーフィンするようにライドしながら、大型モンスターと戦えたらおもしろそうだよね!今作からのクラッチクローで移動中の小型モンスターに張り付いて高速移動な感じなのかな?
それとも前作のように、アイル―が仲良くなったモンスターにハンターさんも乗るのにゃ!的におすそ分けライド?(笑)

アイスボーンの各種武器新モーション

大剣

  • クラッチクローからの全体重乗せ切り落とし
  • スリンガー強化撃ち
  • 弱点部位に当てると2段目から発動する真・溜め斬り(強撃)
動画ではあんまり変化がないように感じた大剣だけど、真・溜め斬り(強撃)がどれほどの火力がでるのかは、火力全振りの人はたまらないだろう(*´Д`)スリンガー強化撃ちで気絶させてぶちこめたら気持ちいいだろうな(笑)

狩猟笛

  • クラッチクローからのブッ叩きめり込ませからの抜き取り
  • 突きさしからのドリルモーション(演奏効果あり?)
  • ゾーンの生成(響音攻撃)
頭に上手く当てられないから笛が苦手という人もクラッチクローで狙いを付ければばっちりですね!( ̄ー ̄)ニヤリ
おまけに旋律によって様々な強化を施すゾーンを作る響音攻撃も増えるようなのでパーティプレイには欠かせない要因として育成もありかも

片手剣

  • クラッチクローからの切りつけ突きさし
  • 前転からの切り上げ→張り付き→スリンガー強化撃ち(クラッチクローアッパー)
  • ジャストラッシュ(状態異常が通りやすい連続攻撃)
前転回避モーションから空中へ飛び上がるクラッチクローアッパーでも張り付き攻撃への派生が可能になるようで、ただでさえ隙が無い片手剣がさらに・・(;゚д゚)ゴクリ…
おまけにダウンした状態へジャストラッシュという状態異常攻撃が乗る連撃も増えて凄まじいコンボが期待できそうだ

双剣

  • クラッチクローからの切りつけ
  • 回避しながら攻撃(回避強化攻撃)
  • 回転切りからのクラッチクロー派生コンボ
とにかく鬼ような手数の連撃で火力を出すけれど、ガードがない双剣にとって回避しながらの攻撃が出せるのはかなり大きい変化。回避の装衣と相性抜群で火力マシマシな双剣も期待できそうだ

ガンランス

  • クラッチクローからの龍激砲
  • 起爆する杭を打ち込み爆破させる攻撃
ガンランスはスリンガーの弾を全弾消費して起爆竜杭を装填する事でモンスターに攻撃で爆破する杭を食い込ませる事ができる 当てた攻撃のダメージによって爆破の威力が変わるという意味では、ライトボウガンの起爆榴弾と同様。
最大ダメージを出すためにしっかりと龍激砲を当てて圧倒的火力でダメージをあててみたい(;゚∀゚)=3ハァハァ

ランス

  • スリンガー強化撃ちガード
  • クラッチクローから突き刺し
  • カウンターでクラッチクローを発動して張り付き攻撃
完全にガードした状態で反撃できるスリンガー強化撃ちガードは発動中は動けないけれどガード性能が上がるらしいので、鉄壁玉減らせるかも?(笑) おまけにカウンターでクラッチクローが発動できるので、スタミナが削られてガードが厳しい時などに状況打破の一手としても使えそう

ハンマー

  • 溜めなし回転攻撃
  • クラッチクローからの回転攻撃
頭にクラッチクローを決めれば確実に気絶値を狙えるという意味ではハンマーとクラッチクローの相性は抜群 とにかく溜め攻撃後のクロー攻撃の派生が多くアッパーや叩きつけへ途中から変幻自在のようで楽しみ

スラッシュアックス

  • クラッチクローからの切り抜き
  • 突きさしからの新モーション(爆破?)→ぶん回しからの全体重かけ一回転切り
  • 属性解放突きからクラッチクローに派生して零距離解放突き
斧を一定回数振り回した後の叩きつけ発動で斧強化状態になりひるませやすくなるようです。斧モード中にもスリンガー強化撃ち→薙ぎ払いへ変形で隙がない
また、属性解放付き中にクラッチクローが発動できるため、間合いを間違えた時にクラッチクローで張り付き零距離解放突きへ移行して無駄なくダメージを

太刀

  • スリンガー強化撃ち
  • クラッチクローからの低空兜割り
  • 居合い(特殊納刀)カウンターからの居合抜刀気刃斬りからの兜割り
特殊納刀から居合抜刀斬り、居合抜刀気刃斬りへと派生可能。見切り同様タイミングが合えばゲージ上昇+ひるみなし 見切りの場合は切り終わりに納刀してしまっていたけれど、最後は兜割りまで連撃を繋げる事でテンポを変えられていい感じ

チャージアックス

  • クラッチクローから全体重をかけて切り落とし
  • 盾チャージからの切りつけフィニッシュまでの派生連携モーションの増加
ピンが一本以上ある状態で高出力属性解放斬り中に属性廻填斧強化斬り発動で斧強化状態になり、斧での攻撃力がアップ さらにフィニッシュまでの高出力属性解放斬りまでのモーションが増えて全コンボが決まれば恐ろしいほどの大ダメージが期待できる

操虫棍

  • クラッチクローで張り付いて切り刻む
  • 空中ジャンプからのクラッチクローが可能
  • 猟虫強化(強化中の虫が2つまとめて回収)
  • 空中ジャンプから垂直落下式の突き刺し
スリンガーの弾を使って猟虫強化を行うと一度に2つのエキスをまとめて回収&エキス効果時間の延長が発動されるので、赤!赤!(;゚Д゚)と なかなか狙った部位から回収できなかった人にはめちゃくちゃ嬉しい要素。また猟虫強化は単純に虫の攻撃力があがるのも嬉しい
ジャンプで目測を誤った時などに空中クラッチクローはかなり使えるし、ここだ!という所で真下に急速に落下攻撃をする急襲突きは 虫強化&虫を飛ばしてない状態だと、最後の薙ぎ払いで虫による追撃効果の発生など、もう操虫棍は空と飛んでたほうがいい確定(笑)

  • クラッチクローから矢で切り付け離れ際に一矢
  • クラッチクロー(スリンガー全弾?)も矢とまとめて発射
スリンガー弾を全弾まとめて発射する竜の千々矢はモーションが長いがそれに見合った高火力があるようだ(弓は使ってないのでよくわからん(;´∀`))

ヘビィボウガン

  • クラッチクローで張り付いたら連射
  • 超遠距離スコープをつけて着弾からしばらくして爆発する必殺弾
特殊照準パーツを取り付ける事で、照準器の表示が変化し、超適正距離にて発射すると威力が格段に上がる 狙撃竜弾タイプのヘビィと相性がいいようだが、かなりの距離を確保しなければいけない?
ヘビィボウガンは強化パーツが増え、それぞれによって特性が違うようで、連射タイプの機関竜弾特化もあるようだ

ライトボウガン

  • レーザースコープ
  • クラッチクローで張り付いたら起爆榴弾セットして爆破離脱(かっこいい!)
  • スライディング回避で弾一発リロード
  • 起爆榴弾の前方発射で当たらない場合は通常通り地雷に(反動で後方回転)
私のマイキャラライトちゃん!(/・ω・)/熱が冷めてたモンハン熱を再燃させてくれたのが起爆榴弾のバリエーション! 新たに追加される起爆竜弾・改造パーツを取り付けると利用できる反撃竜弾は起爆榴弾を前方へ射出
その反動で後方へくるんと一回転転がる移動込みでいえばモンハンクロスのラビットファイアーに似てるかも? めっちゃひきつけて直撃させて反動で攻撃を回避するカウンター的に使いたい所
また、滑り込み回避中に弾をリロードできる回避装填も魅力で、リロードが遅い弾を使う時にめっちゃ便利!
注:どうやら回避装填と反撃竜弾はそれぞれ別の強化パーツの取り付けが必要なようで でも、回避装填パーツと反撃竜弾は併用できそうなので・・リロードや反動を捨ててでも・・つけたい(*´Д`)ハァハァ

まとめ:9月のアイスボーンが待ち遠しい!

正直、モンハンはもういいだろう・・どうせG級商法だろう┐(´д`)┌ハイハイと嫌煙しつつも、実はすでに予約済みという天邪鬼(笑) 新要素のクラッチクローだけでも(;゚∀゚)=3ハァハァしてたのに、まさかのマイライトボウガンの起爆榴弾にも大きな変化があるという事で
オラ、ワクワクすっぞ( ̄▽ ̄)
まだまだこれから新情報がどんどんでてくるだろうし、もしかしたらライトやヘビィの使える弾の種類も増えたり・・なんか?ありませんかね?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です