ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

タワー型ハイブリッド式アロマ加湿器「mood」購入レビュー

 | 
加熱式+超音波式の両方を搭載したハイブリッド式で、噴霧口が86cm上からというタワー型の加湿器「mood」を購入したので、実際に使ってみてどうだったのか、加湿力の検証など動画も載せながらレビュー

タワー型ハイブリッド式アロマ加湿器「mood」買いました

咳と加湿器と私の記事でお話ししたとおり、あまりにも部屋の乾燥のせいか、咳止まらないので、いろいろ勉強した上で予告どおり加湿器を購入したので報告です
タワー型ハイブリッド式アロマ加湿器「mood」

加湿器「mood」の中身

本体部分

加湿器「mood」の中身
本体部分には電源・加湿量切替スイッチが外面にあり、内面では、加熱するヒーターや超音波振動で分解するセラミックディスク、霧を上空へと送風するファンが内臓されているパーツになります

水タンク

mood 加湿器 水タンク
霧として部屋に散布される水は2600ml溜める事ができます。本体部分とドッキングする事で、水が本体の水槽へと供給されます

カバー

mood 加湿器 カバー
外観のウッドデザインのカバーですが、ほんとただのプラスチックのかぶせるだけの機能性がないカバーでした(笑)。これなら自分でデザインできるセンスのある人なら、白のデザインを選び、自分でデコって部屋のインテリアデザインにするのも楽しいかもしれません

加湿器「mood」の使い方

  • まずはカバーを外し、水タンクに給水してきます
  • 給水したタンクを本体にセットします
  • カバーをかぶせます
  • コンセントをつないで電源を入れます
  • ボタンを押すたびに強(緑点灯)→中(青点灯)→弱(橙点灯)→微弱(橙点滅)と変わっていきます。
※微弱(橙点滅)状態はスリープタイマー5時間がセットされます

加湿器「mood」の加湿効果を実験してみた

部屋の広さは約7畳ちょっとで、ストーブもつけている状態。湿度は37%の状態から強運転(300ml/h)で加湿を開始。約5分間に1%の割合で順調に加湿されていったものの・・、途中で私が部屋からいなくなると、急に加湿が伸びなくなった時間がある。戻ってくると、また約5分で湿度が1%ずつ増加
これは部屋に人がいるというだけで加湿効果が違という事なのか。呼吸で出る二酸化炭素や体からの体温など関係があるのか気になる所ではあるけれど、結果論として、1時間動作させてみると、約7%湿度がアップし、咳もだいぶ減りました
そのまま、微弱運転(100ml/h)に切り替えて、ストーブも消して就寝した所、朝起きて、気温は下がっていたものの、湿度は±1%をキープという事で、ストーブなどの乾燥を促す影響がない状態であれば、もっと早く加湿は進むという事がわかった

買ってよかったと思う点

起動時の毎回加熱殺菌処理がありがたい

mood 加湿器 ヒーター加熱処理
超音波式の加湿器に心配されるのは、加熱による殺菌処理がされないため、水の衛生面が保たれず、細菌が繁殖し、それを部屋中にばらまく・・という危険性ですが、ボタンを押してから最初の2分間に水の加熱(60℃)を行い殺菌処理を行ったあと、超音波振動で分解し、送風して霧をだす仕組みなので、水の衛生面の心配も軽減されます。(送風される霧は熱くないです)
もちろん、加湿器の掃除などのメンテナンスは必須ですけどね(週2回推奨)

駆動音も送風も静かで気にならない

ヒーターを使って加熱したり、送風のファンがうるさいのかなと想像していたけれど、音に関しては動画でも録ったとおり、まったくといっていいほど音はしません

タワー型(噴霧口が高い)で正解だった

噴射された霧は下に落ちる前に蒸発し、床は一切濡れてません。噴射口に手を近づけて、霧に手が触れた部分はしっとりと濡れた感じになっていたのでやはり、水を霧上にして出すタイプの加湿器でも一定の高さ、あるいは設置場所の高さ(床面より高い場所)を考える必要があるけれど、これはそのままでOKだったので、予想どおりの結果に満足

水タンク切れで自動ストップありがたや!

先日の残りの水のまま、スイッチを入れてしばらくしたら、ぴーぴーと2.3回アラーム音が聞こえ、ランプが赤になって止まってました。タンクの水が空になると動作を自動的に停止してくれるので、からっぽのままヒーターが動く・・なんて危ない事もないようです。ちなみに、その状態になってもタンクに水を入れれば、自動的に動作を再開します

購入特典に湿度計のセットはいいね!

mood 加湿器 購入特典 湿度計
確かショップのページだと商品が届いた後、レビューを書いたら特典をさらにお届け・・と思ってたけど、箱を開けたら一緒に入ってたのでラッキー!で、私の部屋には温度計はおろか、湿度計なんてなかったので、おそらくこの特典がなかったら、自分の部屋がどのくらいの乾燥状態で、この加湿器を使う事によってどれだけ湿度が保たれるのかとかわからなかったでしょうね

ここはどうなのよ?と思った事

ウッドデザインじゃなくてもよかったかも・・

mood 加湿器 カバー イラスト デザイン
インテリアデザインとしてイケてるなこれ!とウッドデザインを選んだけれど、その木目デザインの部分がただのプラスチックカバーという用途だった事を考えると、白の機種を選んで、カバーにデザインとか絵をかいても良かったような・・?そういうデコとか楽しみたい方は白を選んでみるといいですよ
むしろ、公式がそういうデコデザイナーとコラボすべき

設置したら動かしにくいを改善する100均ターンテーブル!

moodは本体を安定させるために、床面との設置面に滑り止めのゴムがついていて、一回フローリングなどにおいてしまうと、動かすために、いちいち持ち上げないといけない。
その時、本体上部をつかんでよいしょ!ってやると、何の機能性もないデザインカバーだけがすぽっと抜けるので、移動や向きを変えるために、いちいち本体の土台部分を持ち上げる必要がある
めんどくさいな~と思っていた時、ひらめきました!
てててて~♪たーんてーぶるぅうう(/・ω・)/(昔のドラえもん調で)
mood 加湿器 滑り止め 向きかえる ターンテーブル
100均なのに150円で売っているこのターンテーブル。私はなぜこんなモノをもっているのか?いやはや百均の衝動買い恐るべし・・な、な、なんと!このタワー型加湿器の土台サイズぴったりではないか!という訳で、よっこらせーとターンテーブル上に加湿器を設置してみたら・・
左右への向き調整がらくらくに!( ̄ー ̄)ニヤリ
正直、これ、本体の裏面に最初からつけてもいいだろってレベルで
ターンテーブルがしっくりくるよ(笑)
とまぁ、最後は自分のひらめきすげー!に脱線したけれど
タワー型ハイブリッド式アロマ加湿器「mood」なかなかいいですよ
他の加湿器も気になるんだよな~という人はこちらもどうぞ
参考記事:咳と加湿器と私 購入満足度加湿器ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です