ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

PSVR CATCH&RELEASE これぞ真の釣りバカンスゲーム!

 | 
ただのVRの釣りゲームじゃない!ロッドにルアーをつけて投げて釣るは当たり前!だけどそこじゃない所に魅力満載の仮想の自然空間に癒しを求める人に最適な釣りバカンスゲーム!これはアップデートでどんどん進化してほしい!と思う要望まで書いていこう
垂れ流しのライブ動画ですが、ただ釣りをまったり楽しむ人の映像を長時間みたいか?wって話なので、ざっくりダイジェストで前半の見どころをリスト化してみました
  • 5:14 セスナ機が上空を飛ぶ
  • 11:30 捕食魚
  • 16:18 ボートを漕いで場所を変える(熊発見)
  • 16:54 熊、大地に立つ!(でけぇ)
  • 37:10 釣った魚を確認中にセスナが目の前を・・
  • 38:24 船の上で色んな物を発注する魔法を発動
  • 41:50 ターゲット魚とのバトル
  • 44:00 新しいルアーゲット
  • 48:28 捕食魚とのバトル そして新しいルアーが・・
  • 53:32 カメラを購入してカメラマンになる
  • 54:14 VR空間で撮影した写真のクオリティに驚く
  • 56:27 反射する湖面の中の魚まで映る事に感動してテンションMAX
  • 59:42 トナカイ激写
  • 1:01:20 蛙を撮影するも写真の価値は0$
CATCH&RELEASEの魅力は釣り要素だけではないのですよ!基本的な釣り要素も含めきっちり解説しましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

釣り体験のリアル感

CATCH&RELEASE
CATCH&RELEASE
ボート上でまったり釣り感がはんぱねぇ!(゚Д゚;)これはプレイしてる自分もそうだけど、視聴者さんも同様だったようです。ロッドを握り、リールを伸ばして、手元でルアーを付けるという動作を含め、実際にリアルでやってる作業と同じ事を仮想空間で行っている
慣れてくると意識しないで(笑)まさに錯覚ですね
ロッドを振ってスローする時の竿のしなりは手首のスナップ速度と比例するので、大げさに腕を振らなくても、コンパクトなスイングで、しゅっと遠くまで飛ばせるのがいいです。もう片方の手でリールを巻いて、少しぴんとテグスを張って、魚のアタリを待ちつつ、ヒットしてからがまたリアル!(゚Д゚;)
ただの釣りゲーだと、オラオラオラ(# ゚Д゚)ってリールを巻いていけば、ロッドの性能ではい釣れたぁwってなる雑なものが多いですが、このゲームは本当に魚との駆け引き、読み合いのバトルです(笑)
まず、食いついてから、少し泳がせて餌をしっかりと飲み込ませるのを確認してから、竿がしなるくらいにリールを巻いて、魚が逃げる方向の逆に竿を振って、体力を奪い(※ゲージはないので感覚)、竿のしなりやテグスの張りが緩んだら巻いてひきつけて釣り上げる!
っていうのが鉄板パターンじゃないんですよ?(゚Д゚;)えぇ!?
これはあくまでもそういう釣り方、それ用の餌で釣れる魚のパターンであり、捕食魚など違う種類の場合、これでは釣れないですΣ(゚д゚lll)ガーン まず、ルアーを黙って浮かばせているだけじゃヒットしないので、水面を浮きがぴんぴんと動くくらいにして、おびき寄せてがぶっと!強い引きが来たら・・
泳がせたり、リールを伸ばしたりしちゃいけないんですよ(;´・ω・)困った事に
なぜなら捕食魚は一発でがつんを飲み込んでいる所から始まり、即逃げる方向がルアーを食いちぎりの外しに行くので、ぴん!とテグスが張ったら、即、逃げる方向の逆に竿を振り、体力を奪いにいくのが先なんですよ
・・ってここまでわかっても簡単に釣れないのが、捕食魚はその竿の逆振りにも敏感にあわせてきて、まるで、その力を利用して餌だけ奪っていくという、なんとも賢い動きをします。まさに生き物との闘いを実感します。
しかもサイズアップしてくると、竿の性能によってはどうしても勝てないなどもあり、小魚などを釣ってお金を貯めて、いいロッドに買い換えていくというクエスト要素もあるので、飽きずに釣りが堪能できる訳ですね

船漕ぎ体験のリアルさ

CATCH&RELEASE
PSMOVE日本を使いオールをこぐという動作は、湖でボートなどをこいだ経験がある人ならすぐに思うかもしれません。このリアル感、オールが水に浸かってる時の若干動作が重くなる感じを静かな振動で表現。左右のわずかなずれでボートの進行方向が変わるもどかしさ
その微妙な感覚までしっかりと再現されているのでボート漕いで湖を探検するVRゲーム要素も楽しめます。今日は捕食魚を狙って釣るぞ!と思ったら、その薄暗くて草が生えて、酸素が豊富なポイントへ漕いで行くみたいな感じですね

たまに釣れる魚以外のもののワクワク感

CATCH&RELEASE
私は今まで、偶然空き缶と指輪と懐中時計を釣り上げました。それらも換金対象となり、結構な高値になるんですが、クエスト帖の最後に、かつて・・と、湖にまつわる主伝説の記述があり、その時、主と戦った釣り人が指輪を落とし、それを主が飲み込んだ・・とかいう設定があったので・・
あれ?(゚Д゚;)俺、知らずに主がヒットして、指輪ゲットした!? という釣り吉ロマンも隠されてます いつまでたっても釣れないな~という時は、一度竿を戻してみるのもありですよw

湖の外に広がる世界に様々なものがある

湖の周りには自然が広がっていて、そこには野生のきつね、くま、となかいなどたまに出てくるのを見かけますが、どれも実寸サイズなので、近くに寄ってみるとめちゃくちゃびびります(;・∀・)でけぇ 特に熊はヤバいですね・・あのサイズと退治したら効果はなくても死んだふりしたくなる事は間違いないwそして森へ駆け抜けていく速度の速い事速い事w
その他、上空をセスナ機が飛んできて、岩陰をアクロバティックにくぐっていったりとランダムで発生するイベントがだまって釣りをしてる人に様々な娯楽を提供してくれて飽きないです

これは予想外!ポラロイドカメラのクオリティ

CATCH&RELEASE
CATCH&RELEASE
釣った魚の記念写真を撮る事ができるポラロイドカメラなどを購入する事ができるんですが、このカメラのクオリティが高い!これはVR空間内で、撮影し、その撮影角度などを2次元化して表現するというVRゲームにとって新たな革命を与えるアクションでもあると思います
それと同時にポラロイドカメラも凝って作ってあるんですよw撮影した後、写真は白くでてくるので、通常のポラロイド写真と同様に、パタパタと振って風に当てていくと、徐々に撮影した写真が浮かび上がってくる演出なのですが、その写真のクオリティがまた高い!(゚Д゚;)やべぇ!
ポラロイド写真だけでもぜんぜん楽しめちゃいますね

リラックスのバカンスを演出するアナログなラジオBGM

CATCH&RELEASE
誰もいない静かな湖畔で釣りをするなら、カントリーやブルースをまったりと聞きつつ、鳥のさえずりや滝の流れる音が最高!っていうのを実感。もう、そのためにここ(VR空間)に来るって感じです
ラジオは無理につける必要もないですが、なんとなーくつけちゃいますよwあの雰囲気は(笑)

まとめ:CATCH&RELEASEはリラックスVRの新たな可能性を体験

ルアー釣りをやって事がないけど、こんな感じなのかな~を気軽に楽しみつつ、ラジオのBGMを聞き、ポイントを変えるためにボートを漕ぎ、途中でみつけた動物をポラロイドで撮影など、やる事はそんなに多くはないのだけど、毎日リピートで1時間くらいは・・って気持ちになるVRは初めてですね
しかも、VRヘッドセットをかぶれない小さな子供でも大人と協力した2人羽織プレイなんかも楽しめるんですよ
psvr 釣り
PSMOVEリモコン2本とPSVRがあるだけでこれって最高だわ
正直、普通に生きてて2000円で得られる癒しではないですよ(笑)

CATCH&RELEASEに期待する現実的なアップデート要望

魚の種類、ルアーの種類、船の種類、ロケーションマップの増加

ロケーションが増えれば、動物も魚の種類も変わるし、それにあわせてルアーも増えるだろうし、なんなら組み合わせクラフト要素でルアーを自作なんてのもどんな魚がかかるかわからなくておもしろいかも?

移動用に船外機欲しい(オールもいいけど、ちょっとだけ自動も)

オールをこぐリアル感はわかったけれど、リアル室内が狭いぶつかる環境だと、意外と移動がめんどかったりするので、ぐっと握って左右でコントロールするだけの船外機が使えれば本編の釣りのストレスが少ないかも

届かない範囲のアイテムの位置リセットが欲しい

カメラ範囲のトラッキングの問題かもしれないが、下に落ちたものや遠くに行ってしまって届きにくいものを拾うのに、カメラ位置を何度もリセットしたり、視点高さを調整したりと結構手間なので、そこは簡単リセットがあると便利

マイキャラモデリング(帽子やカメラがあるので釣った記念自撮り要素)

日除けの帽子というファッション要素があるようだが、視界が狭くなるだけという謎設定・・。日焼けなどの要素も考えるなら、撮影の写真に写る時のみ。マイキャラの見た目が反映されるように設定できるといい。ポラロイドで大きな魚と一緒に自分を撮りたい場合もある

時代背景に沿ったカメラ(ロッドが可能なら自撮り棒とか)

スマホやアクションカメラとなると、ちょっとあれなので、ポラロイドを自撮り棒か何かに取り付けてでもいいから、少し距離を撮って撮影できる方法があれば、魚+自分+背景ロケーションでの自撮りという面白いコンテンツも作れる
それらをsnsやPS4のトレンドでシェアするという遊び方で新たなユーザーも増えるかもしれない

ロッドに取り付けの水中リールカメラ(水中も見たい)

リールカメラというリールの先端に水中カメラを取り付けて、餌にくいつく瞬間の魚を撮影する機材があるので、それを導入できるとおもしろい。VR空間の中でも、水中では魚が動いて餌にくいついてるのは、水面からも見えているので、その水中の様子をリアルタイムで動画モニターで見ながら、釣るって画期的だと思う

ロイヤリティーフリーの音源のラジオチャンネル(Youtube配信用)

ラジオはまったりといい音楽だけど、ブロードキャストでYOUTUBE配信してると必ず著作権の差し止め命令がくる(広告張ってないのに)。ライブ配信してるプレイヤーはある意味宣伝に協力してるのだから、著作権フリーの音楽をまったり聞けるチャンネルがあるといい

船を下りての丘釣り要素

滝の脇だったり、突き出た岩の上、倒壊しかけた家屋がある高台、砂浜がある浅瀬など、見渡した周りのロケーションには、結構丘釣りも楽しめそうなポイントがたくさんある。この丘釣りがいいな~と思う理由は、常にボートから見上げる景色から、湖畔の景色を上から見るという視点の変化で気分もだいぶ変わって飽きが減るっていうのが大きい

たまに気分転換に飛んでるセスナ機にも乗りたい(操縦じゃなく)

ボートの上、湖の上をセスナ機が飛んでいく、たまに岩穴をくぐりぬけてアクロバティックに飛んでいく・・なぜ乗せてくれないのだ(ノД`)・゜・。見せつけるだけみせつけて・・その操縦席から見る広がる世界を、スリル満点の岩穴抜けの景色を見せてほしいのだ!という希望w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です