ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

楽しく痩せる!BoxVRで夏向けダイエット!

 | 
PSVRを持っていてこの夏に向けて痩せたい!という男女は必見!飽きずに楽しくダイエットできます(100%)Steamでも販売しているので、パソコン用のVRヘッドセットでも遊べます
PSMOVEリモコン2本必須のゲームで、正面から飛んでくるアイコンに向かってパンチをしたり、障害物をダッキングやスウェーしてかわしつつ、リズムにあわせて体を動かせる音ゲー要素もかねたボクササイズフィットネスVRゲーム
このゲーム・・下手するとビートセイバーより実用的です( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. ちゃんとグローブの位置や向きを調整できる(誤反応しにくい)
  2. 自然にボクシングの動きをマスターできる(体幹が鍛えられる)
  3. 音楽のリズムにあわせてヒットさせると気持ちよい音ゲー

Box VRで絶対痩せる理由

最初は手打ちで音楽にあわせて当てに行く感じでしたが、だんだんと体の左右の振り子を使うと動きがスムーズになる事に気づき、その回転運動の基点になるのが軸足で、そこから回転→腰→肩→腕に抜けると非常に体全体が滑らかに動きパンチがナチュラルにでてきます
この回転運動・・足(足首・ふくらはぎ・ふともも)から腰(脇腹・下っ腹)をへて肩(胸・鎖骨・首)とねじりの動作が全身くまなく伝わるため、その導線上にある余分な脂肪のぜいにくは間違いなく燃焼されるのを感じると思います
うまく音にあわせてスムーズに長時間できるようになってきた!
=確実に体が変わってきている証拠ですから
カロリー消費を上げるコツはパンチの速度を上げたり、動きをダイナミックにする事です。コントローラーやヘッドセットが加速度をチェックしてるので、モーションが大きくなればその分、カロリー消費も上がります(実際疲れるしね)

PSVR BOXVRをプレイするための必須環境

PSVR(必須)
PSMOVEリモコン×2本(必須)
北米アカウント+デジタルギフトコード$30分

やり方がわからない人はこちらの記事を参照
>>海外PSVRソフトを購入する方法

パソコン(STEAM)のBoxVR動作環境

BOXVRはSteamなどでも販売されているため、PSVRじゃなくてもパソコン版のVRヘッドセットがあれば遊べます
  • システム要件
  • 最低:
  • OS: Windows 7 SP1 or newer
  • プロセッサー: Intel® i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater
  • メモリー: 4 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce® GTX 970 / AMD Radeon™ R9 290 equivalent or greater
  • ストレージ: 900 MB 利用可能
そんなにスペックは必要ないのでPC用のVRヘッドセットのみ用意すればいいですね
BoxVRのためにかかる費用まとめ
  • PSVR:BoxVR 価格 $29.99 ※北米アカウントにて
  • Steam:BoxVR 価格 ¥1980
フィットネスジムに通う予算をカットした上で、さらにいろんなVRゲームも遊べるようになる費用対効果を考えるとめちゃくちゃお得です。ちなみにこれらのVRヘッドセットを用意すれば、VR音ゲーでおなじみのビートセイバーも遊べますよ!( ̄▽ ̄)

まとめ:BOX VRはコスパ最強!もうフィットネスジムいらない

ボクササイズのジムに通う理由がボクシングを覚えたいからではなく、痩せたいとか体型を維持するためのちょっと軽く汗を流す目的だとしたら、間違いなくコスパ的にこれのほうがいいですね。友人が試算した所、家族全員でフィットネスジムに通うより安いとの事です
何よりも音も外にでないからプレイ中はとても静かで周りに迷惑をかけない&スペースは畳一畳あればぜんぜん余裕というコスパ最強のVRフィットネスゲームです。今後のアップデートにも期待したいですね!(/・ω・)/Steam版とPSVR版はだいぶ中身が違うようなので、両方の良いとこどりで増えて欲しいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です