ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

重低音と高音のバランスが良いイヤホン SENZER H2 レビュー

 | 
中音を抑え、特許技術のデュアルエアーチャンバーで増幅された重低音と伸びのある高音のバランスが良い、ダンス系の音楽なら思わず踊ってしまえるレベルでグルーヴ感を感じられるハイレゾイヤホン。音のバランスで・・イヤホンってここまで変わるのか(゚Д゚;)!?

SENZER H2 スペック
  • スペック
  • ブランド:Senzer
  • 装着方式: カナル型イヤホン
  • カラー:シルバー
  • 再生周波数帯域 :5-70KHz
  • 感度:109dB / mW
  • プラグ直径:3.5mm
  • コネクタタイプ:メッキ標準プラグ
  • ケーブル長さ:1.2m
  • イヤホン重さ:19g
  • 保証:一年間

応答性(Sensitivity)95±3dB、インピーダンス(抵抗値)32Ωの特性とは?

応答性と抵抗値は主にイヤホンが最高の性能を発揮するエージングの時間に関係する・・と言われています。また抵抗値が高いと、音量が取りにくく、プレイヤーの音量を調節する必要があります。
そういった点を考慮しながら、このSENZER H2を聞いたらびっくり(;゚Д゚)
初めてつけたその瞬間から度肝抜かれました(笑)
エージング必要ねぇw

特許技術は伊達じゃない!脅威の重低音の増幅

SENZER H2をつけて感じるのは、とにかく重低音が良く聞こえるという点。これについては、やはりこれなのか?と思えるのがわが社の特許技術です!( ̄▽ ̄)ゞと言わんばかりに強調されているこのデュアルエアチャンバー
SENZER h2 デュアルエアチャンバー
これはイメージ的な伝え方になってしまうけれど、従来のイヤホンだと、外側から高音>中音>低音と、イヤホンで低音を利かせるためにまず、鼓膜に振動を送ってくる形で聞こえてくる感じですが、このSENZER H2に関してはこう感じました
外側:重低音→中音→高音→低音:耳側
なるほど・・と思ったのが次のこれ

5hz-70KHzの可聴域外 中音を抑え高音と低音が活きる

ハイレゾ対応イヤホン
これについてハイレゾ・・でたよ┐(´∀`)┌ヤレヤレ そもそも人間の可聴域外なんてさぁ
・・なんて軽く見てすんませんでした_(._.)_これマジではんぱねぇ
上記に書いた通り、低音が強いというイメージは、おそらくデュアルエアチャンバーの構造上、そうなるように感じる訳ですが、不思議でしょうがないのが、高音もはっきりと聞こえるという事
ズンドコとシャリシャリ感がちゃんと聞こえるので・・ドラムやベースのリズム隊がものすごくはっきり聞こえるんですよこれ!(≧▽≦)ノ当然ボーカルもちゃんと聞き取れるので、その結果、音がとっちらかってごっちゃまぜに聞こえる中音域が抑えられて音のバランスがすごく良い
空間と臨場感=グルーヴが凄い!(確信)

GNDケブラーファイバーケーブルで断線しない

GNDケブラーファイバーケーブル
有線イヤホンの良い所は、無線とは違い、音の伝送を抵抗値を使う事によりコントロールし、ノイズを軽減し音質を改善できる事ですが・・、物理的なデメリットとして、ケーブルが邪魔になり、断線の恐れがあります
しかしこの、SENZER H2のケーブルは高耐久力を持ち、断線の恐れがほぼないケブラーファイバーケーブルを使っているため、ひっかけてケーブルが断線してしまうという心配はありません

交換用イヤーピース×2セット(S・M・L)+1(スポンジ)?

個々で違う耳穴にジャストフィットさせるためのイヤーピースが・・なんと!S・M・L×2セットもついてます。それ以外に購入時にイヤーピース部分に最初についてるスポンジがあるんです
SENZER 耳穴スポンジ
通常はこのスポンジを外してシリコンゴム製のイヤーピースを取り付けるんですが・・実はこのスポンジの状態で聴いても音がいいんですよ(≧▽≦)bというか、スポンジの感触がヘッドフォンのイヤーマフのようにふっかふかで耳が痛くないんですよ。・・ってか最初これですげーテンション上がったけど、のちに・・
(;´・ω・)あ、これただの先端キャップのスポンジだったっていうがっかり感(笑)
でも、付け心地だけじゃなく、音もいいのは事実なんですよね
(低温のひびきが落ちるけど、歯切れが良い感じになるのでぜひお試しあれ)

SENZER H2 イヤホン感想

今までいろんなイヤホンをレビューしてきましたが、有線ケーブルで接続するイヤホンではダントツです。何度も利き比べしましたが、元が中音ドンシャリのクソ音源の楽曲であっても、低音と高音がしっかりと抜き出し強調されて、うるさい中音が抑えられ、聴きやすいバランスに調整された事から、スペックにウソなしです
過去に聴いてた曲も、このイヤホンで聴き直すと良い曲に聞こえてくる不思議w
元値が11000円もするらしいですが、価格に納得の技術です。でもそのクオリティのイヤホンが今ならわずか3000円ちょいでゲットできるみたいなので興味があれば見に行ってみてください(≧▽≦)b買って損なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です