ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

SOOCOO S100 PRO 4Kアクションカメラレビュー

 | 
音声コントロール対応、画面タッチでの測光、わずかな光でも暗闇を昼間のごとく明るくする長時間露光撮影。基本的なジャイロやWDRを搭載しつつダイビングモードに魚眼レンズと多機能なアクションカメラについてレビューします

SOOCOO S100 PRO 使ってみた感想

音声コントロールという新しい機能に引かれて手に入れてみたけれど、実際に使ってみたらその機能はあんまり役に立たなかった(笑)というのも、WIFIリモコンが付属されているのと、専用アプリで遠隔操作ができる現在、カメラに向かって声をかけるというのは、実は実用的ではないという事に気づく・
ただ、そんなマイナス面を気にしなくなるほど、SOOCOO S100 PROには測光(光量を計測する)というspotmeteringという機能がある。これは他のアクションカメラでも固定撮影、特に長時間露光撮影が可能なタイプには搭載されている事は多いが・・spotというように、どの部分で光源を測光するか?の部分が、中央か?周りか?という結構大雑把な仕組みが多い。
そんな中、SOOCOO S100 PROでspotmeteringをONにすると、タッチパネル画面上でタップしたポイントで測光を行う事ができる。そのため、三脚固定撮影など、カメラ自体を動かさない状態にする際、まず基点となる光源を測光し撮影を開始する事ができる
これと相性が良いのがWDR(コントラスト自動調整)で、短時間の写真撮影でも、長時間放置の定点動画(タイムラプス)にしても、基点光量からの天候や明るさの変化をWDRが自動調整してくれるのだ!
さらに、静止画なら手ぶれ補正、動画ならジャイロアシストと、まさに固定撮影のためにスペックを固めたようなアクションカメラ
・・それゆえに、カメラ自体が動く動画撮影は弱いと感じたので、スポーツカメラとしてはおすすめしませんが、どこかに固定して撮影する用途のアクションカメラとしてなら、かなりイケてるほうだと思います(個人的な感想)

SOOCOO S100 PRO 機能一覧

  • 動画
    • 解像度:4K/24FPS、2K/30FPS、1080P/60FPS、1080P/30FPS、720P/120FPS
    • ループ録画:3/5/10分
    • タイムラプスモード
      • 動画の間隔:オフ/0.1/0.2/0.5/1/5秒
    • ビデオ+フォトモード
      • Photolapse time:5/10/30秒
  • 写真
    • フォトサイズ:20M 5120*3840/16M 4608*3456/12M 4032*3024/10M 3648*2736/8M 3264*2448/5M 2592*1944/3M 2048*1536
    • Exposure Time:オート/0.3/1/2/5/10/30秒
    • セルフタイマー:オフ/2/5/10秒
    • 写真画質:ファイン/ノーマル/エコノミー
    • ISO:オート/100/200/400/800/1600
    • 景色:オフ/ナイトシーン/Lightpainting/人々
    • 手ぶれ補正:on/off
    • クイックレビュー:オフ/2/5秒
    • バーストモード:オフ/3/5/10連写
  • 動画・写真共通項目
    • Gyroscope:on/off
    • WDR:on/off
    • 動作検出:on/off
    • 録音:on/off
    • 画像回転:on/off
    • 日付表示:on/off
    • シャープネス:ストロング/ノーマル/ソフト
    • カラー:ノーマル/モノクロ/セピア
    • カメラワイド:170/140/110/70°
    • ホワイトバランス:オート/晴天/曇天/電球/蛍光灯
    • 露出補正:+2.0~-2.0
    • ダイビングモード:on/off
    • Fishueye adjust:on/off
  • 基本設定
    • 言語:英語/フランス語/ドイツ語・・その他日本語あり
    • 日時指定:日付調整
    • Auto-Lock:オフ/30秒/1~3分
    • オートパワーオフ:オフ/1~10分
    • Voice Prompt:on/off
    • フリークエンシー:50/60hz
    • ビデオフォーマット:NTSC/PAL
    • TV出力:on/off
    • ドライブレコーダー:on/off
    • Voice Control:on/off
    • spot metering:on/off
    • 全ファイルを削除/保護/保護解除/フォーマット/デフォルト/バージョン情報

SOOCOO S100 PRO 4Kアクションカメラレビューへ7件のフィードバックがあります。

  1. Voice Prompt:on/offって何の機能ですか?

    Fishueye adjust:on/offは、魚眼レンズの矯正ですよね

    1. かっこーさん いらっしゃい

      S100 PROでは録画開始と録画ストップの音声入力は確認できてますが
      音声入力とはたぶん違う機能で詳しくわかってません(;^ω^)

      Voice Promptは実は多くの中華アクションカメラに搭載されているけど
      実はまったく意味がわからない機能のひとつなので気にしない事にしてます(;^ω^)

  2. コメント失礼します。
    Amazonのレビューの中に付属のリモコンが日本では使えないと書いてありました。
    リモコンは使えてますか?

    1. むーさん いらっしゃい

      付属のリモコンは動作しますよ、日本では使えないの意味がわかりませんね
      基本的にWIFIでペアリングするので、このカメラに限ったものではなく他のアクションカメラと共通です

      初期不良にあたったのかもしれませんね
      考えられるのはリモコンの電池が切れてる等も考えられます

      ちなみにこちらのアクションカメラはボイスコントロールができるので
      ちょっとした距離での撮影ならボタンの代わりに声で撮影も可能ですよ(^^ゞ

      1. ありがとうございます。参考にさせて頂きます!
        ちなみに鮮やかさとか発色?がcrosstourのC9500とC30Rとかが好みでだいぶ迷ってまして、YouTubeを見た限りC9500は空とか水などの発色は好きなんですが、影がだいぶ濃くでるのと、シャープ差が少しかけてるようで、奥行きがボヤけてるように見えました。買うならやはりS100 PROの方がオススメですかね?また他の機種でなにかオススメあればお願いいたします。

        1. むーさん いらっしゃい

          >crosstourのC9500
          所有して、実機検証してないのでなんとも言えません(;´∀`)
          実際スペックに書かれてる以上のものもあれば以下もあるので・・

          静止画写真撮影系で考えるなら、画質や集光性、露光などのオプションがあるかないか
          シャッタースピードが速いかどうかなどをチェックですね

          S100は、ボイスコントロールというGoPROに搭載された機能をいち早く真似た感じでした
          カメラ性能としてはドラレコ用途では問題なかったですが

          ドローンでの撮影に使った感想で言えばWimius l3やandoer A100のほうがいい感じではあったような気もします
          どういう用途で使うかによっておすすめは変わってきますね(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です