ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

重低音が響くヘッドホン Soundpeats A1 PROレビュー

 | 
高品質のBluetoothイヤホンで同じみSoundpeats社が初めて発売するヘッドホン!A1 PROを使ってみた素直な感想をレビューします。

A1 pro ヘッドホン
  • A1 PRO ヘッドホン本体
  • 説明書
  • 3.5mm有線ケーブル
  • 充電用microUSBケーブル
  • 収納袋
A1PRO 質かん
Soundpeats A1 PRO ヘッドホン外観は、マッドな触り心地のゴムとプラスチックが融合したような質感になっています。しっかりした強度のアジャスター機能があるので、男女、個人差がある頭のサイズにもある程度対応できます
A1PRO アジャスター
ヘッドホンのイヤーパッド部分は最近はやりの耳を覆うタイプではなく、密着させるタイプです。写真ではごつごつしたプラチックみたいに見えてしまいますが、実際は物凄く柔らかいスポンジが入った革素材です
イヤーパッド部分は柔らかい a1pro

Soundpeats A1 PRO ヘッドホン 操作方法

ヘッドホンの操作は3つボタンのみのシンプルな操作性。SoundpeatsやほかのBluetoothイヤホンのリモコン操作と一緒です
ヘッドホン 操作
  • 再生ボタン:再生/停止
    •  長押し:電源on/off
    •  3秒長押し:ペアリング待機
  • +-ボタン:音量調整
    •  長押し:曲送り/曲戻し

A1 PROは無線も有線もどっちも使える

A1 PRO
基本的にBluetoothで無線接続して、ケーブルフリーな使い方ができるヘッドホン。首掛けして外に持っていくなどもできますが、付属の3.5mmケーブルを接続する事で有線ヘッドホンとして利用する事ができます
有線にすると断然音質がアップします。有線ケーブルにすると音声インピーダンスというケーブルを利用した抵抗値がかかるため、音の伝達の際、雑音の除去など様々なメリットがあり、可能なら有線で使ったほうがより高音質で楽しむ事ができます
個人的にこういう工夫が好きですね
3.5mmジャック 根元が丸くない
付属の3.5mmジャックケーブルの根元の形状が○ではなく□です。抜き差しの際、しっかりグリップできるので、中の配線だけ引っ張られて接触不良などになりにくいユーザビリティ設計のリケーブルを付属につける所にセンスを感じます( ̄ー ̄)ニヤリ

Soundpeats A1 PROは重低音系に最適のヘッドホン

高音も中音も満足のレベルで音質に特に問題はありません(有線で繋いだ場合)が、個人的にはバスドラの衝撃やベースのガリっと指がかかるスラップ音まではっきりと響くので、重低音系のリズム音楽など聴くのに最適。
初見で【有線でベースアンプにつないで使う】という使い道に決定しました(笑)

改良を望む点:ぶっちゃけ耳を覆うタイプがいい

物理的な問題なんですが、最近のヘッドホンの直接耳を圧迫せず、空間を作って覆うようなタイプに慣れていると、耳に密着するタイプは不快感を感じるかもしれません。今は冬場だからいいけど、夏場のムレや暑さの事を考えたら・・次回は改良モデルで耳を覆うタイプを希望したい所ですね(/・ω・)/ま、音質は問題ないから次のモデルがでるまでこれで十分OKだけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です