ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

エースコンバット7 専用フライトコントローラーで熱き空戦を!

 | 
本物の空軍がシミュレーションに使う天候システム、フライトスティックは実機そのままのHOTAS仕様!?そこまで揃えば本物の空軍パイロットが戦場に降臨する事間違いなし!?(;゚Д゚)激熱
PSVR発売のVR元年から発表され目玉になるかと思いきや・・
いつのまにやら出る出る詐欺でほんとに出るの!?とPSVRを手放した人も多いだろう
しかし、エースコンバット7はちゃんと開発されていた!
痺れるトレーラーですね(≧▽≦)くぅ~!何がしびれるって
「あの機体はおじい様がはなしていた」
「いつの時代もこういうパイロットはいる」っていうね
そんなストーリーでは歴戦のパイロット体感できるだろうけれど・・
やっぱエースコンバットと言えばオンラインバトルでのドッグファイトだよね!
大空の覇者・・なんてかっこいい響き((ノェ`*)っ))タシタシ
数多くの戦闘機が入り乱れる空戦を生き残るめに必要なもの・・それは
PSVRでの(ヘッドトラッキングエイム※目線でロックできる奴←反則だw)
ドッグファイトで前後左右に視野を広げられるのはかなり有利
Gがかかるような高速旋回中も常に相手を目線でロックできる強み
これこそまさにPSVRでエースコンバットをプレイする醍醐味!
そして、視線だけじゃなく、より本物のコックピットを感じられ
本当の飛行機を操縦している没入感を得られるのがフライトスティック!
エースコンバット7がPSVR対応ならもちろんでるよね?と期待してたものが遂にでる事が確定( ̄ー ̄)コレヲマッテイタ

『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』対応フライトスティック

エースコンバット7 フライトコントローラー
エースコンバット7 フライトコントローラー
スティック本体サイズ:約180×210×250mm
スロットルサイズ:約180×210×190mm
実機を触ってる写真からすると土台安定に重点を置いているタイプで・・さすがはHORI製!わかってるね!これは嬉しい!
なぜなら、PSVRをかぶってVR空間で操縦してる時、現実の手元でガタガタ動いたら・・
(;゚Д゚)あれ?スロットルが!?スティックはどこいったぁぁあ!ぎゃぁあ←撃墜
VRゲームは現実世界と切り離されているため、現実世界の物は動いてはいけない。つまり、土台の安定という最も重要な点に力が入った設計は素晴らしい

スティックの荷重変更や振動機能もついてるという事なのでVR空間での被弾の衝撃を現実での土台の振動で感じる事ができる
没頭感はんぱねぇぜ(;゚Д゚)あと扇風機とかつけると被弾して風穴空いたシチュエーションも楽しめるかも(笑)

「HOTAS」仕様だからガチパイロットと戦えるかもしれない!

HOTASとはHands on Throttle and Stickの略で実機の世界でも存在する実存のシステム
スロットルやスティックから手を離す事なく兵器、計器類、機体操作ができるとの事
あ・・これは、(;´・ω・)ガチの空軍パイロットがオンラインに来るぞ(笑)
そもそも天候システムも本物の空軍で使ってるシステムだって話だし・・
普段から「HOTAS」使ってるパイロットがしばらくは大空の覇者だろう
・・しかし、その本物の現役パイロットを越える若きパイロットが現れるだろう。その時はこのセリフを思い出そう
「いつの時代もこういうパイロットはいる」
そして、ゲームを終わろうとしたら一通のメッセージが届く
「本物のエースパイロットにならないか?」・・とね( ̄ー ̄)ニヤリ (゚Д゚;)スカウト!?
PSVRで実機の世界でも採用されているリアルな天候システムを再現
フライトスティックで実機の世界でも採用されているHOTASで操縦
やってる事は空軍のシミュレーションと似たような事な訳でエースコンバット7は
もしかしたら・・空軍が未来のエースパイロット候補を選別するために協力しているのかもしれない
信じるか、信じないかは、やった人しだいです!m9( ゚Д゚)(゚Д゚;)ソリャソーダ
最新型PSVRのレビューはこちらに詳しくまとめてます。PSVRはやばいっすわwスマホVRと比べものにならん!正直、在庫豊富で安く買える時期の今がねらい目
エースコンバット7及びフライトスティック ※すでに予約しました(∩´∀`)∩

T-Flight Hotas 4 エースコンバット 7 エディション

T-Flight Hotas 4 エースコンバット 7 エディション
PS4&PC「エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン」&「Playstation 4」オフィシャルライセンス商品
PS4「エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン」をプレイ時、自動で認識&キー割り当て
スティックとスロットルの一体/分離をプレイスタイルに合わせて変更可能
軍用機の設計思想「Hands On Throttle And Stick(HOTAS)」を採用
対応機器:Playstation 4 / Playstation 3 / PC (Windows 10 / 8 / 7 )
HORI製の後から発売が決定したT-Flight Hotas 4 エースコンバット 7 エディションの特徴はエースコンバット7オフィシャルのロゴと最適化されたキー割り当てです。また操縦桿は左右が分離、ドッキング可能な形状で体のサイズが違う大人でも子供でも自分にあったスタイルのコックピットを実現可能
そして、HORI製との大きな違いは・・なんといってもこの価格です(゚Д゚;)しまった!半額以下の13000円だと!?高いHORI製じゃなくてこちにすればよかったかも・・(いずれ飽きるかもしれないしw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です