ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

BlitzWolf BW-AR182レビュー 狭いスペースに最適の小回り旋回掃除機

 | 
BlitzWolf BW-AR182 ハンドヘルドコードレス掃除機レビュー。軽いだけじゃなく、他の掃除機にはない水平左右移動で直角コーナーのゴミも簡単に!?
軽量で持ち運びができるハンドヘルドタイプの掃除機という事で、我が家にあるマキタと比較してみました
軽さはmakitaのほうがありましたが、吸引力に関してはBlitzWolf BW-AR182 のほうが強く、また、吸引したゴミがその場で視覚的に確認できるので、綺麗になったというのが実感できました。ゴミ捨てもワンタッチ操作でまとめてぽい!のお手軽さ

ここが便利ポイント1:吸い込んだゴミが見える!

ゴミが見える
吸引したゴミが回転しながら溜まっていく様子が手首を返した時に見えるので、確実に部屋が綺麗になっていく感じを実感してGOOD( ̄▽ ̄)

ここが便利ポイント2:ヘッド角180°左右水平掃除が楽!

手首を軽くスナップして返すだけで掃除機の先端のヘッドの部分が左右に180°旋回し、そのまま横に水平に移動できるので、狭いスペースでの切替しだったり、コーナーの角に溜まりやすいほこりゴミなども、向きを変える事なく楽々一方向から掃除できます

ここが便利ポイント3:アタッチメントを常に装着している

掃除機を買えば必ずついてくるのが、掃除用途にあわせたアタッチメントパーツですがほとんどの人がめんどくさがって利用しませんね。掃除している状態では持ち運びができないので交換もしなかったのが
この掃除機は常時携帯している状態なので、状況にあわせて先端のアタッチメントの交換も楽々で隅々までくまなく掃除するモチベーションが維持されます
掃除機 アタッチメント

ここだけ不便ポイント:コンセントは変換アダプターが必要

掃除後にバッテリーを充電する際のコンセントの先端がEUプラグなので、これをESプラグ※日本とアメリカ共通に変換するためのアダプターが必要です。販売ショップが無料でお付けします!と書いてましたが、残念ながら同梱されてなかったので、保険として自分で用意したほうがいいですね
※付属されてくるものが安全とは限らないので・・
コンセント 変換アダプター

まとめ:直角コーナーも楽々お掃除!ゴミの見える化

ほこりにしても、チリゴミにしても掃除機が吸い込んだゴミが見えると、「うわ~こんなに汚れてたんだ(;´Д`)・・」と嘆くのと同時に「って事は今すごく綺麗だって事だよね!?(*´▽`*)」とテンションが上がる喜びを実感できます
シンプルだけど、掃除した後の部屋が本当に綺麗かどうかの目安が見えるって凄く掃除するモチベ―ションに関係する事がわかりました
にしても、これは日本の掃除機メーカーの中でもダントツで軽いマキタ並の軽量感で、吸引力はマキタより上。しかも手首のスナップだけでその場で180°進行方向を変えられるというのは、間取りが狭い部屋の角もしっかりと掃除できるのでこれは便利でおすすめです(/・ω・)/
BlitzWolf®BW-AR182 2イン1コードレス掃除機
BlitzWolf BW-AR182

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です