ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

高画質カメラを搭載した超小型ミニドローン

 | 
部屋で気軽に飛ばせる手のひらサイズのミニドローン「DBPOWER ハッカー」を飛ばしてびっくり!めちゃくちゃ高画質で映像が録画されていた・・名前の由来はそこか!?

手のひらサイズのミニドローンなのに・・

カメラ性能が良すぎでびっくり(笑)

見てのとおり手のひらに乗っかるほど小さなミニドローンです。FPVというコックピット画面で見られるモニターアプリもなく、本体にmicroSDカードを挿入して、直接録画するため、スパイカメラレベルの雑な飛行映像しか残らないだろう・・と思ってましたが
映像を確認してびっくり(゚Д゚;)の超高画質でした
例えばiphone SEの動画で撮影した時の映像ビットレートが約20000kbps、この本体にちょこっと搭載されたカメラレンズでの撮影が16275kbps・・といえばお分かりでしょうか(笑)このミニドローンをコントロールできれば高画質の撮影も思いのままですね( ̄ー ̄)ニヤリ(゚Д゚;)
DBPOWER ハッカー
DBPOWER ハッカー
この製品は届いてびっくりでしたが、まぁ小さいw本体も小さければ箱も当然コンパクトです。梱包されている付属品はこんな感じ。説明書は日本語なので安心。またスマートフォンなどのアプリを必要としないのがわかりやすくていいかも
DBPOWER ハッカー
DBPOWER ハッカー
バッテリーは本体に内蔵されていて、側面のmicroUSBポートから直接充電を行う感じになっているので、簡単に充電できます(約30~40分程度)
とりあえず室内で気軽に飛ばせるミニドローンだけど、重量バランスでいうと飛行は重めなので、このスロットル操作に慣れると大抵のミニドローンの操縦が手軽に感じれるようになると思います(手ごたえは重量級ドローンと同じ)
2018/8/31まで有効 20%OFF割引クーポンをご利用ください:NCMJF394

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です