ガジェット&気になるゲームレビュー倉庫

エースコンバット7 PSVR実機プレイ映像を見て神ゲー確信!

 | 
これでエースコンバット7VRが神ゲー確定!ストーリーよりもVRの出来はどうなんだ!と思っていた人への救世主動画が公開
追記:遂にゲットしました!

VRモードミッション1スクランブル

ハンガーで戦闘機(F18 スーパーホーネット)を選んでいざ離陸・・という時にプレイエリア外という
カメラ認識エラーの表示という若干の不安要素から始まるこの動画なのだが・・(理由は記事下部でw)
いざ離陸して空に飛びあがった時、今まで知りたかったエースコンバット7VRの
気になるポイントが全て明らかになったので、まとめて行こう

360°見回すドッグファイトの臨場感の完全再現

上下左右に首を傾けて、相手の戦闘機を目視で追う姿こそ!戦闘機VRのドッグファイトに求めていた姿で
この少年がそれをできているという事は、求めていた遊び方が可能だという事の証明なのだ(/・ω・)/

音の迫力(プレイヤーは360°音響)

ミサイルが飛んでいく音、撃墜音、そして、撃墜した敵戦闘機が大破しながら落ちていく姿をすれ違いざまに横を向いて眺める・・そういうカメラワーク大事w!彼は下手な取材記者より良い見せ方をしてくれる( ̄ー ̄)ニヤリ

光る雲を突き抜けフライアウェイ!

雲がリアル!実機の映像で1080pの平面映像とはいえ、これがVRになったら雲に突っ込む臨場感は凄いだろう
パズーの父親が龍の巣を越えてラピュタに到達しちゃった!的な遊び方もできるだろうか!
いや、個人的には雲の地平線より上にある太陽を見たい!

低空飛行のスピード感!

少年は海面高度ぎりぎりまで下げて海を見ながら飛んでます。
この気持ちすっげーわかるw
なぜなら飛行の体感速度って数値しかないのでわかりにくいけれど
実は対象になる障害物に接近すればするほど体感速度というものが感じられるのですよ!

VR酔いはない!(確信)

乗り物に苦手な人とかは考慮してませんが、普段からPSVRのゲームをプレイしていて酔わない人は
間違いなくエースコンバット7は酔わない!(確信)
高速で視線移動しても映像遅延がほぼ感じられないのでPSVRのZOEのコックピット感と似てます
実はあれも高速戦闘のロボットゲーなのにまったく酔わなかったんですよ
さすが日本製のゲームはそういうユーザーの不満解消、トラブルシューティングへの細かい配慮が嬉しい!

VRモードミッション2 オペレーションゲイターパニック

すでに戦闘中で基地が襲われている状態からの緊急発進ミッション
Su-30M2は機関銃のサイトがアナログ?パイロットはコックピットの正面を見るというより
斜め上を見て目視で追う感じになってるのかな?こういうった機体ごとの設計の違いを体感できるのも
VRプレイの醍醐味ですね(;゚∀゚)=3ハァハァ
スロットル全開で低空で街を突っ切る時のスピード感やべぇw
地上兵器を破壊して通りすぎる時に後ろを振り返って見届ける!
こういう何気ない動作のVRの再現性を知りたかった人は多いと思うので
この動画を上げた方は世界にとって良い仕事をしてくれました!
最後の戦闘機とのドッグファイトで垂直に雲を突き抜けた先での
雲の地平線・・そして太陽が煌めいて(*´Д`)ハァハァこれは夜間スクランブルでの星空が欲しい・・
ちなみに、この実機プレイした方がプレイ感想を語ってくれているありがたい動画もありました

エースコンバットファンならではのVRプレイの感想

一番不安に感じていた冒頭のカメラのプレイ外認識については、カメラトラッキングのリセットをしてなかったため
プレイヤーがコックピット固定のボディよりも後ろに認識されてしまっていたとの事(;^ω^)
所々日本語が不自由で伝わりにくい所もあるけれど、映像の綺麗さと音の臨場感は凄い!と言ってますね
背後から自分に向かって飛んでくるミサイルを後ろを向きながら避けるのが楽しいらしいです(;゚∀゚)=3そういう情報欲しかったw
実はカメラのトラッキング調整ミスや位置のリセットをしないでやると結構起きるVRあるあるが原因とわかったので一安心です

まとめ:バンダイナムコ公式はVRプレイの拡張対応を早急に!

公式は「キャンペーンや対戦はVR非対応でVRプレイはおまけで何個かできるだけです!」・・
という 本編のおまけの客寄せパンダとして考えてるなら考えを早急に改めたほうがいい
今までクソみたいなソフトしかないと嘆いていたPSVRユーザーやPSVR自体が売れるかどうかわからないし
本当にエースコンバット7対応のフライトコントローラーを作っても売れるだろうか?
・・と不安になっているサードメーカーにとって、これほどまでに力強い後押しの実機プレゼン動画はないと思う
というか、VRゲームの良い所ってフラゲ公開されてネタバレしたとしても
よほどグラフィックが悪くない限り、自分でプレイしなきゃわからないという体感の点も大きいです
少なくともこの体感プレイしてる動画を見て、叩く要素は欠片もありません
※PSVRをプレイした事ない人は一生懸命叩くポイントを探すかもしれませんが(笑)
すでにPSVRを持っている方、体感した事がある人なら、この動画のクオリティを見れば
絶体にコクピットに乗ってみたい!そういう衝動に駆られると思います
これがもっと多くの人に拡散されればこういう流れになります
      1. 年末にPSVRが売れる(エースコンバット7のために)
      2. エースコンバット7の予約が伸びる(VR目的)
      3. エースコンバット7専用フライトコントローラーの予約が増える(追加生産が始まる)

    ↓↓↓ 発売後

    1. VRプレイヤーからキャンペーンモードもVR対応にしてくれと要望が出てくる
    2. VRプレイヤーからVRプレイでのオンライン対戦や協力も実装してくれと要望がでる
    3. 専用コントローラーを追加生産したサードメーカーからもVRに力を入れてくれと要望が出る
正直な話、エースコンバットシリーズファンはいるけれど
これをきっかけにVR体感ゲームに興味を持つ人は増えると思う
そして、このために作られる専用フライトコントローラーの長いスパンでの使い道のためにも
エースコンバット7はVRに力を入れなければいけない!
それほどまでに、素晴らしい出来で本当にありがとう!(≧▽≦)スタッフ皆さん頑張ったね!
とPSVRで発売しますよ!という情報を聞いてから3年間待ち続けたVRユーザーの一人として感動していると同時に・・
ここでエースコンバット7からVR戦闘機ゲームの元祖として土台を安定させないと・・
他国、他社がフライトコントローラー対応VRオンライン対戦ゲームとか作っちゃうからね
だからスタッフさん!VRモードの充実を急ぎましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です